クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホカベン 第9話
2008年06月12日 (木) | 編集 |
 杉崎弁護士(北村一輝)は、強姦事件の被告の弁護で執行猶予付き判決を勝ち取ったが、加害者は同じ被害者に同じ罪を犯し、それが原因で被害者女性は自殺する。被害者の母は、加害者の再犯について弁護士に責任があるとして杉崎弁護士を相手取って訴訟を起こす。
 エムザ法律事務所にとっても死活問題となるこの事件に直面して、杉崎は意外にも自分の責任を潔く認める構えである。この事件がきっかけで怠慢な警察官や、悪徳弁護士を追及する道が開かれることを歓迎している。

 そんなとき、相手方弁護士(勝村政信)に対する刺傷事件が起きる。これはその筋(弁護士、加害者?)の手引きによるものなんでしょうか?そら寒い気がしました。言論を暴力で封じるような非道は現実社会にもありがちな話ではあるのですが。

 杉崎弁護士は、エムザ法律事務所を辞職し、部下の灯(上戸彩)の再就職先を相手方弁護士(勝村政信)に頼みます。これも奇想天外な発想ではあるのですが、相手方弁護士が弱者救済を本気で考えるような善良?な弁護士だからなんだろうなと、不思議に納得できました。

 灯と所長(大杉漣)とがベンチで話すシーンも印象に残りました。所長は、利益最優先の人としかこれまで描かれていませんでしたが、杉崎弁護士に対して深い思いをもっているのがよく伝わってくるシーンでした。

過去のブログは⇒第1回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 (2回は書いてませんm(__)m)

勝村政信、いい味出してますよね。次回は最終回!杉崎先生と灯に未来はあるんでしょうか。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
 
スポンサーサイト
テーマ:ホカベン
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
次回はもう最終回なんですか?
早いですね。もっと見たかったのに~

どうなるんでしょうね・・
灯はエムザをやめるんでしょうか。
杉崎弁護士の誠実さに心うたれます。
2008/06/13(Fri) 16:26 | URL  | レイコ #-[ 編集]
最終回も杉崎先生の活躍に期待したいですね。
灯も杉崎センセもエムザで同じように頑張って欲しい気がします。
視聴率云々とかもあるので、続編は難しそうですね。
2008/06/14(Sat) 17:33 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
ほんとにあっという間の全10話。
今日の放送で終わりだなんて・・・(泣)
毎回、難しいテーマで、今までにあまりないドラマの内容だっただけによくここまでまとめ上げたなと思っています。
若干、展開が急すぎて、賛否両論あるようですが・・・。
最終話、期待して観たいと思います!
そして早くもDVD-BOXにも期待ww
2008/06/18(Wed) 09:24 | URL  | くり #-[ 編集]
くりさん、お帰りなさい
世間の暗部がいろいろと露わになってくるドラマでしたよね。なかなかの社会派意欲作だと思いました。

「所詮世の中なんてそんなもんだよ」的なこと言って、かっこいいのはやっぱり北村さんに限るでしょう(^_^;)

今日の新聞テレビ欄でみたら、灯は被害者側の弁護をするそうですね。どうなってしまうことやら。
2008/06/18(Wed) 15:12 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。