クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラスト・フレンズ 第10話
2008年06月14日 (土) | 編集 |
《Story》
瑠可(上野樹里)は、宗佑(錦戸亮)宅を単身訪れ、美知留(長澤まさみ)とは一切縁を切るよう迫るが、逆に力でねじ伏せられるが、間一髪のところで難を逃れる。瑠可はプライドとアイデンティティを汚されて苦悩する。そんな瑠可にタケル(瑛太)は美知留に真実を告げるよう促すが、それを立ち聞きしてしまった美知留は、どう対応してよいか混乱するあまり、実家に身を寄せる。
 実家の美知留は、宗佑の荷物を取りに来るように告げる電話に誘われて、またも単身で宗佑のもとに向かう。宗佑に気丈に対する美知留ではあったが、結局は力で押さえ込まれてしまう。
 いつまでも涙が止まらない美知留をみて何を思ったか、シェアハウスの5人のフレンズの写真を見つめながら涙する宗佑。美知留が目覚めるとそこには自らの命を絶ち血まみれの宗佑が横たわっていた。

《感想》
1. 美知留は宗佑におびき寄せられるパターンって何回目でしょう?
 熱で動けないから?自殺するから?家を引き払うから?
⇒だまされるのいい加減にしなさい!(^^ゞ   知っててやってるとしか思えませんよ!

2. 美知留が宗佑の頬を張るシーン
 瞬間最高視聴率24.2%を記録したそうです。
⇒これもDVじゃなくって?

3. 宗佑の自殺に至った経緯の謎
 友達の輪に入れなかった。美知留は俺といるときはこんな笑顔を見せなかった。
⇒そんなところですか?愛する人の前で、せめてもの自己主張ですか?見苦しいだけですよ。

4.瑠可が父に真実を話す場面
 腹を割って包み隠さず話す瑠可は潔くてかっこよかったです。
⇒父もあたたかく受け入れて応援すると話します。
 公園のベンチでうなだれる父をいたわるタケルも男気があっていいですね。

1~3の部分では正直かなりイライラしちゃいました(+_+)。
結末を早く知りたい~ 今はそこに興味の中心が。

過去のブログは⇒ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回
第6回 第7回 第8回 第9回

視聴者のやきもきした気持ちは最終回へと持ち越されます
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1:もうおバカとしか言いようがない(笑)
天然ミチルと思うことにしました。

2:この位、もっと前にやるべきと思いました!
それほど、親友ルカの事を言われ、ブチ切れたんでしょう!これはDVじゃありません(笑) というか、松葉杖宗佑の急速回復ぶりに素の疑問を持ってました(^^;;

3:今までの宗佑の執念深さを考えるとあっけないですよね。私もポカーン(^^;;

もう最終回なんですねー。何だかんだ言って、あっという間だった気がします!
2008/06/15(Sun) 12:02 | URL  | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]
いろいろコメントできるドラマで、毎回予告編が楽しみでしたよね。やっぱりミチルの反撃はDVじゃないですよね(^^ゞ

ところでルカのお守りがベット下から見つかるってのも、宗佑きれい好きで掃除行き届いているみたいだし、ベタな展開過ぎるような(>_<) 「ルカがここに来たのね」って一目瞭然で分かる仕掛け、他に思いつかないので、まあしょうがないか。くりいむしちゅーのベタドラマのネタになりそう!
2008/06/16(Mon) 06:09 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。