クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京JAZZ2008 "Great American Standards" 見聞録
2008年08月31日 (日) | 編集 |
東京JAZZ2008 
Great American Standards
    8/30(土) 13:00開演 
於:東京国際フォーラム ホールA

1. Opening by jammin' Zeb
2. 上原ひろみ & 熊谷和徳
3. ザ・グレイト・ジャズ・トリオ by ハンク・ジョーンズ
special guest appearance by デヴィッド・サンボーン
4. ハンク・ジョーンズ & ロン・カーター with NHK交響楽団



 
今年で5回目を迎える「東京Jazz」。8/29~31の3日間行われるジャズのビッグイベントです。
 公式HPはこちらです。
 今回の目玉はハンクジョーンズ率いるグレートジャズトリオ。デビット・サンボーン。ボブ・ジェームス、ラリーカールトンらのフォープレイとなっています。特に土日は昼夜2部構成のプログラムが組まれており、ジャズファンには至福の空間ですね。

s-2008-8-31-0000.jpg

 個人的には、N響とハンク・ジョーンズロン・カーターとの共演。これはもう絶対見逃せません。チケットはS席ですが、2階の11列目(階数にして6F)。壇上のアーチストがゴマ粒ほどにしかみえません。両脇に大きいスクリーンがあってそちらばかりを見ていました。やっぱり国際フォーラムはきついですね(+_+)

 Jammin'Zebは男性4人のコーラスグループ。オープニングに3曲アカペラで聴かせてくれました。デビューして1年ほどだそうですが、ビートの利いた上質なハーモニーですね。

 上原ひろみのピアノとタップダンサー熊谷和徳との共演も異色で興味深い組み合わせでした。タップダンスの靴音がパーカッションの役割をするわけです。ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」をモチーフにしたパフォーマンスでした。
 余談ですが、タップダンスが盛り込まれている作品で大好きなのが、アビー・リンカーンの「Who Used to Dance」。これはアビー・リンカーンの切々と響く光沢のあるマホガニーのようなボーカルに、タップ王サビオン・ゴルバー(Savion Glover)のリズムが強いインパクトを加えています。躍動感あふれるタップのリズムと、静寂の中に浸みこんでいくような虚無的な不思議な空間が醸し出されていく名盤中の名盤です。アルバムの2曲目に収録されています。

41N61AFWRVL__SL500_AA240_.jpg
Who Used to Dance

 ハンク・ジョーンズ率いるグレート・ジャズ・トリオ編では、まずはハンク・ジョーンズのソロで"In a Sentimental Mood" 2曲目からはベースのジョージ・ムラーツ、ドラムスのビリー・キルソンが加わって、"Wave""ニコスドリーム""マーシー・マーシー",さらにアルトサックスのデビット・サンボーンが加わってのカルテットでは、"カミング・ホーム・ベイビー","ブルー・モンク"などの演目でした。
 今年90歳になるハンク・ジョーンズ。きらびやかで優しいピアノタッチはますます円熟味を帯びて素敵です。スウィンギーで熱いプレイで鳴らした時代とはまた違うパフォーマンスですが、1音1音に味わいがある珠玉のアドリブソロですね。エリントンが弾くピアノも無駄がなく、1音ごとに意味深い演奏でしたが、何となくそれを彷彿とさせてくれるような魅力がありました。アンコール後にハンク・ジョーンズの「やるもんだ!」って一声もあって楽しませてくれました。
 デビッド・サンボーンは期待通りの名演。メロディー重視のファンタスティックなソロフレーズに聴き惚れてしまいました。

s-2008-8-31-0001.jpg
 
 そしていよいよお楽しみのN響登場。磯部さんのクラリネットソロを2回フューチャーしたN響だけのアンサンブル曲のあと、ピアノのハンク・ジョーンズ、ベースのロン・カーターとドラムが加わって"マイ・フェイヴァリット・シングズ"や"オーバー・ザ・レインボウ","スワンダフル","アイ・ガット・リズム"などのガーシュインメドレーを聴かせてくれました。指揮はブロードウェイのミュージカル畑のエリック・スターン、軽快でリズミカルな指揮に、N響大変身。コンサート・マスターの篠崎史紀氏は、ハンク・ジョーンズに「ミスター・マロ!」と紹介されて若干照れ気味(^_^;)
 リズミカルで軽快な演奏スタイルは、ふだんのN響とはまた違った魅力でした。弦の軽いタッチと、メリハリの効いた管楽器群にその辺の秘密がありそうです。

 わからない曲もあったりで、セットリストをきちんと載せられないのが残念です。
 掲載曲名など間違いがあったらヒラにご容赦を!
 NHKBSハイビジョンで、東京Jazz2008の模様は完全放送されるようです。
 9/22~26 午後11:40-1:10 (26日のみ 0:30-2:00)
 ここで正確なセットリストを確認してみます。
 
8/31(日)の夜の部にも出かけます。ジョージ・ベンソン、ボブ・ジェームスなどとても楽しみです。
あらら、もうすぐ1万カウント・・m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
実は私も、この時 
2階の11列目の席で鑑賞していました。
あまりに素晴らしいステージでしたので、
未だ興奮覚めやらず、
といったところです。
遠方から観に行った甲斐がありました!

楽しい見聞録、ありがとうございます。
では。。
2008/09/01(Mon) 08:55 | URL  | neko #5Gg6z9h6[ 編集]
nekoさん、初めまして
コメント頂き、本当にうれしいです。
同じ2階の11列目だったんですね(^_^)/
とても素晴らしいステージで、私の方も感動をすぐにでも伝えたくて書いた記事です。
どうもありがとうございました。
また来年もぜひ見に行きたいですね(^^)v
2008/09/01(Mon) 10:21 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
『“My”アフィリエイト』 と申します。
NTTコミュニケーションズ affiliate-p@ntt.com

【”My”アフィリエイト】パートナー提携のお願い

突然のご連絡失礼いたします。
『“My”アフィリエイト』と申します。
私どもはNTTコミュニケーションズが運営するアフィリエイトサービスです。
http://www.affiliate.ntt.com/

この度、一方的なご連絡となり大変失礼かとは存じますが、
是非とも 何カト見聞録サイト様には個別にご紹介差し上げたい広告主様がおり、
ご連絡させて頂いております。

ご紹介させて頂く内容としては、通常のアフィリエイトプログラムと、
弊社独自の「動画アフィリエイト」もご紹介させて頂きたいと思います。

動画アフィリエイト詳細
http://www.affiliate.ntt.com/topics/movie/index.html

ご関心御座いましたら、以下のフォームを切り取り、サイト名・URLをご記入の上、
「affiliate-p@ntt.com」宛にご連絡をお願い致します。
ご連絡を頂きましたら、成果報酬の詳細や、提携方法等優先的にご案内差し上げたく存じます。

--------------------【フォーム】---------------------------
TO: affiliate-p@ntt.com 
件名 :アフィリエイト詳細案内希望

■サイト名:
■URL:


------------------------------------------------------------


以上 よろしくお願い申し上げます。
2008/09/10(Wed) 13:52 | URL  | NTTコミュニケーションズ #0tsrReHM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。