クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 『20世紀少年』 見聞録
2008年09月09日 (火) | 編集 |
 この映画、心底楽しめました。本当に見どころ満載の超娯楽大作ですね。絶対お勧めだと思いますよ。映画のHPはこちら
 全3部作で、第2部は2009年1月31日公開予定です。第1部に描かれたのは2000年「血の大みそか」まで。これから見る方のために、ネタバレを極力避けつつ、この映画の魅力をお話ししてみます。
 当方、浦沢直樹原作の漫画は読んだことがありません。今回の映画で初めて知ったくらいです。予備知識ゼロでも全然違和感なく楽しめましたね。

s-2008-9-8-0000.jpg

《「20世紀少年」の魅力》
 少年のころ誰もが遊んだ記憶のある原っぱでの秘密基地遊び。スケッチブックに書いた幼稚な「よげんの書」がそのまま凶悪犯罪として実行されてしまいます。当時の原っぱ仲間が結集し、悪に立ち向かうという奇想天外ながらも、とてもノスタルジックで甘酸っぱい作品です。
 ケンヂ(唐沢寿明)が小学校時代のことを「どうだったかなぁ」と記憶がぼんやりしている様子なども、私たちが当時の記憶の糸を手繰るようにして思い出すのとよく似ていて、とても共感するところがありました。
 「ともだち」マークや、大阪万博の太陽の塔をモチーフにしている点も、視覚的に強いインパクトがあります。大がかりな迫力満載のシーンも、度肝を抜くスケールです。

《気になる出演者への1行コメント》
唐沢寿明(ケンヂ):清潔感があり、小市民的な味も似合っており、正義の味方にはうってつけですね。
豊川悦司(オッチョ):圧倒的な存在感ですね。他の出演者がかすんでしまうほど。
常盤貴子(ユキジ):出てくるだけでドキドキしてしまうほど美しく魅力的です。
遠藤憲一:例によって?ダイングメッセージを残す役どころ。迫真の演技です。
黒木瞳:ケンヂに娘を押しつけた姉。清楚だが悩み多き婦人。
佐野史郎:意外な原っぱ仲間。出てきてびっくり!
片瀬那奈:えーーっ?ナース姿での登場に目を疑いました。
竜雷太:地味なたたき上げ刑事を見事に好演。
津田寛治:映画俳優というのは瞬間的な出番でも、印象に残る演技をするもんなんですね。
光石研:一味も二味も癖のある役。善人イメージが強かったが。
中村嘉葎雄:堂に入った貫禄の演技ですね。ホームレスになりきってますね。
石橋蓮司:不気味な役をやらせたら天下一品。悪役トップ俳優。
森山未来:第2部で活躍?存在感のある役者になりましたね。
生瀬勝久:重要な鍵を握る役どころ。強く印象に残る演技でした。

そのほか、出演時間は短いですが、本当に豪華なキャストが彩りを添えています。
及川正博、研ナオコ、藤井フミヤ、布川敏和、藤井隆、竹中直人、竹内郁子、タカ&トシ、オリエンタルラジオ、山田花子、ダンディ坂野、木下優樹菜などなど。画面から目が離せないくらいに次から次にちりばめられています。次から次に登場する出演者の名前が全部言えちゃうってのも楽しいもんですね。実はそれだけ有名な人ばかりが出てるってことなんですけど。

《主題歌について》
もう1つ絶対許せない?のが、主題歌。T・REXの「20th Century Boy」!これ大昔流行ったよな~
「チルドレン・オブ・ザ・レボリューション」「トラック・オン」「メタル・グゥル」「ゲット・イット・オン 」などのヒット曲を放ったT・REXは、グラム・ロックの代表選手。リードボーカルのマーク・ボランもカーリーヘアで熱狂的な人気がありましたね。「メタルグル~ イズチュ イエーイェーイェー」とか今でも思い出すと耳鳴りがしますぞよ! 初恋の人がこのバンド好きだったなぁ。マーク・ボランが載ってる音楽雑誌「ミュージックライフ」をプレゼントしたお姉さんもマーク・ボランのファンだったなぁ。もしこれみたら名乗り出てくださいまし~(爆) いずれにしてもゼッテェ許せん!(謎) 「中年のおっさんの心をくすぐるような真似をしやがって!」(というのが謎の答)

《ブログツール》
 当サイトの左下に、20世紀少年のブログツールを設置しました。クリックしますと不可解なことが2種類起きます。試してみてください。 ただ、「悪質サイトかな?」「2度とこんなとこ来ないぞ」なんて思わないでくださいませねm(__)m

0000000351.jpg
うれしがり屋の当方は、こんなピンバッチも購入しちゃいました(^^ゞ

完璧にはまっちゃいました!次もその次も絶対見に行くぞぉ! ちなみに、ハリーポッター、ロード・オブ・ザ・リングは1回目は見に行きましたが、2回目以降見に行きませんでした。そんな「文句言い」の当方がお勧めするのですから・・って意味不明(+_+)
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:20世紀少年
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
夫が浦沢直樹が大好きであります。
でも、私はプルートだっけ?今出してる漫画しか読んでないです。
漫画は凄くいいんだけど、終わり方がいまいちって言ってました。

映画ですが、まだ見に行ってません。
三枚つづりの特別チケットあるの知ってます?三部作分のチケットがついてるのかと思ったら、同じものが3枚ついてるんだって。
それを友達が買ったと言ってましたが、さそってはもらってません。
さそってくれないかなぁ~?ww

後、主題歌についての思い出が笑いました。
くわしく聞きたいです。ww
2008/09/13(Sat) 15:17 | URL  | レイコ #-[ 編集]
私も原作読んでないので、会社のマンガ通の友人に「ここはどういうこと?」っていろいろと解説を聞いています(^▽^;) ハットリ君のお面をかぶった親玉は誰なの?って聞いたら「それは3部作の最後まで楽しみにしてた方がいいよ」って言われました。ネタ伏せに感謝?

3枚セットっていうと1部から3部のセットって思っちゃいますよね。3人でいらっしゃい~ってことなんですね(笑)。旦那様が興味おありならぜひご覧になってくださいませ!

エピソード・・(-_-)ウーム。中学のときに転校してきた女の子でした。制服が1人だけ違うので余計に輝いてみえましたね。女友達とマーク・ボランがどうとか言ってるのを横目でみながら、会話に入る勇気がありませんでしたね。周りも私の気持ちを察してか、文化祭の寸劇で夫婦役をさせてもらったんです。すっごくうれしかったですね。でも、今度は私が転校してしまいまして、お別れの言葉も言えずじまいでした。まぁ、「ああしとけばよかった」って後悔ばかりの初恋でしたね(汗)
2008/09/14(Sun) 09:09 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
見に行ってきましたヽ(*^^*)ノ
この前のコメで言っていた↑友だちにさそわれて行きました。
よくよく聞いたらこの三枚つづりチケット。3部作を見てもいいんだって!ただ、見る映画館が決っているらしく、新宿の新しい映画館行ったら、ここでは使えませんと言われました。
意味無く・・普通にお金払ってみました。(T_T)
でも、すごく面白かったです。
これって社会性ありますねぇ・・考えさせられる映画でした。
ブログに感想書こうかなぁ~(゜m゜*)プッ
2008/10/12(Sun) 17:34 | URL  | レイコ #XQniAfnc[ 編集]
ぜひぜひ~
見に行かれたんですね(^_^)/
私はずいぶん面白いなって思ってたんですけど、レイコさんもそう思ってくださって何となくうれしい気がします。
小さい頃の甘酸っぱい記憶をくすぐりますよね。
結局割引なしだったんですね(残念)

ぜひぜひブログ記事楽しみにしています(^O^)
2008/10/13(Mon) 08:48 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。