クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぜくら会
2008年01月21日 (月) | 編集 |
あぜくら会に入会したのは、昨年の夏。入会金2000円、年会費2000円で国立劇場での公演で、優先購入、割引購入の特典があります。

落語ファンの私としては、国立演芸場での国立名人会や定席のチケットが買えると思い入会しましたが、TELは通じませんし、売切れ続きでメリットはありませんでした。歌舞伎、文楽、能楽などもあわせて興味がある方でしたら、それらの分野での公演のチケットも買えるので有用性は高いと思うのですが、落語だけですとなかなか・・・(^^ゞ ちなみに新春の名看板揃いの公演チケットもゲットできず、少々落ち込んでおります。

私は落語やコンサートのチケットは主にイープラスで予約購入しておりますが、席は抽選なので良い席にはなかなか当たりませんが買えないということは今までありません。落語に限らずイープラスでお気に入りアーチストを登録しておくと予約日や公演案内のメールが届きますので、見逃しなく購入できますよ。

クラシックでは楽天チケットがおすすめ。選べるシートの対象となっている公演では、座席を指定して購入できるので、ワクワクしますし、感動ものです。昨年のスロヴァキアフィルの公演(ドボコン・新世界よかったぁ・・涙)でもほぼベストな席(8列目中央)が指定してゲットできましたし、先日のN響オーチャード定期(村治のアランフェス、悲愴)でも若干前過ぎましたが4列目くらいの席を確保できました。

あぜくら会は結局退会しちゃいましたm(__)m

スポンサーサイト
テーマ:伝統芸能
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。