クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国内オケで、最もよく演奏された作曲家は?
2008年09月17日 (水) | 編集 |
9/14のクイズ番組アタック25を見ていたら、こんな問題が出題されました。(アタック25のHPはこちら

【Q:日本オーケストラ連盟の調査によれば、2006年9月から2007年8月までの1年間に、日本のオーケストラの演奏会で最も多く演奏された作曲家は誰だったでしょう?】

さて、誰でしょう?考えてみてね!



スクロールしたらすぐ答えが見えちゃいますよ(^^ゞ



このテンプレートだと「続きを読む」って設定がうまくいかないんですよね



そろそろ答えですよ。


【正解は、モーツァルト】
いかがでした?正解でしたか?
もっと詳しい順位は下のようになってま~す。

出典は、日本オーケストラ連盟のこちら。数字は、演奏回数です。

1 モーツァルト 1,250
2 ベートーヴェン 805
3 チャイコフスキー  699

4 ヨハン・シュトラウスⅡ 645
5 ビゼー 637
6 ルロイ・アンダーソン 435
7 ブラームス 409
8 ドヴォルザーク 288
9 ヴェルディ 279
10 久石譲 269
11 ジョン・ウィリアムス 238
12 ロッシーニ 215
13 エルガー 213
14 プッチーニ 173
14 シベリウス 173
15 グリーグ 158
16 メンデルスゾーン 150
17 ラヴェル 148
18 外山雄三 145
19 ヨハン・シュトラウスⅠ 129
20 スメタナ 125

【何でモーツァルト?】
 私は、てっきりベートーヴェンかと思いましたよ。だって、年末には第9演奏会をどのオケもやりますし。12月に第9以外が聴きたいと思っても、ほとんどやってないんだもの!

 しかし、モーツァルトの方がそれ以上に人気もあり、楽曲数も多いため、堂々の第1位となったわけなんでしょうね。

演目は、オケの団員数に左右される 
 以前N響アワーで「オーケストラは何人いるの?」というQ&Aコーナーがありました。(記事はこちら)
楽曲を演奏するのに必要な楽団員数は、
 ◆モーツァルトの交響曲25番では38人
 ◆ベートーヴェンの交響曲5番「運命」では80人
 ◆ホルスト「惑星」より「木星」では、150人

 上の例とは異なりますが、ベートーヴェンの交響曲は、本来の設定として40人前後の規模での演奏は可能なのだそうです。しかし、近代・ロマン派以降の作品は大規模なオーケストラ編成を必要とするものがほとんどです。
 
 そうなってくると、近代以降の作曲家・楽曲はなかなか小編成のオーケストラでは難しいことになってきます。だとすると、エキストラ奏者をほとんど調達せずに、近代以降の作曲家・楽曲を演奏できる70人以上の団員を擁するオーケストラは、下記のうちざっくり12オーケストラ。29分の12です。

 ということは、団員数の少ないオーケストラでは、必然的にモーツァルト、ベートーヴェン、ヴィヴァルディ、ヘンデル、バッハ・・など必要演奏人員の少ない作曲家に演奏曲目が偏りがちになるということですね。そういう意味で、ブラームス、シューベルト、ラヴェル、デビュッシー、ドヴォルザーク、チャイコフスキー・・などは、大量な人員調達なしで演奏が可能なオケは、数が限られてきます。

《日本オーケストラ連盟に加盟しているオーケストラは、計29(正会員・準会員)。
加盟オケと団員数(2006年)の一覧は次の通り。出典はこちら(pdfです)》

【正会員】
NHK交響楽団  105
オーケストラ・アンサンブル金沢 40名
大阪シンフォニカー交響楽団  51名
大阪センチュリー交響楽団   52名
大阪フィルハーモニー交響楽団 78
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 69名  
関西フィルハーモニー管弦楽団  59名
九州交響楽団 68名 
京都市交響楽団 81
群馬交響楽団  68名
札幌交響楽団  75
新日本フィルハーモニー交響楽団 95
仙台フィルハーモニー管弦楽団 74
セントラル愛知交響楽団  41名
東京交響楽団  90
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 60名
東京都交響楽団  84
東京フィルハーモニー交響楽団 162
名古屋フィルハーモニー交響楽団 78
日本フィルハーモニー交響楽団 80
広島交響楽団 68名
山形交響楽団 47名
読売日本交響楽団 96

【準会員】
ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団 名(08年9月時) 32名
京都フィルハーモニー室内合奏団 15名
静岡交響楽団 47名(08年9月時)
中部フィルハーモニー交響楽団 44名
東京ニューシティ管弦楽団 62名
東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団 45名

※団員数ベスト3は、1. 東フィル168名 2. N響105名 3. 読響 96となっております。東フィルは、同日別場所2公演もこなしている大所帯ですね。

演奏数の多い作曲家ベスト20の集計結果には、まだまだツッコミどころあり!何でこの作曲家が入ってるの?何でこの作曲家が入ってないの?などもう1回引っ張る予定です。
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
私も「ベートーヴェン」かと思いながらスクロールしましたよー。モーツァルト??自分が行く演奏会でも、モーツァルトってあまり聴く機会に恵まれてないです。ルロイ・アンダーソンがブラームスより上?その前にアンダーソンってどなたですか?笑。それから、外山さんって作曲もされてるんですね。どんな曲なのか、聴いてみたいです^^
2008/09/17(Wed) 02:11 | URL  | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]
コメントありがとうございます。
やっぱり?!がちゃ子さんもベートーヴェンって思いましたよね。

がちゃ子さんがよく聴きに行かれるプログラムだと、ピアノコンチェルトのラフマニノフ、リスト、シューマン、ショパンなんかが多いと思うんですけど、上位には入ってませんもんね。

ルロイ・アンダーソンは、たぶん子供向けコンサートなんかでやる曲ですね。タイプライターとかそりすべりとか、クリコンとかサマコンとかでやります。運動会なんかでも耳にしますね。聴いたら、「ああこれか」っていう感じだと思います。
2008/09/17(Wed) 15:46 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。