クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風のガーデン 第3話
2008年10月25日 (土) | 編集 |
風のガーデン」(番組HPはこちら)の第3話
  番組の紹介記事はこちら   第1話の記事はこちら 第2話の記事はこちら

【あらすじ】
 白鳥貞美(中井貴一)の病状が悪化するなか、親戚の上原さゆり(森上千絵)から、長女のルイ(黒木メイサ)が札幌のよさこいソーラン祭りに出る際に会いに来るよう強く勧められる。貞美の部屋を訪れたかつての愛人内山妙子(伊藤蘭)は、捨てられた薬品から貞美の病気のことを知る。貞美は教授への昇格を辞退し、ひそかに辞職を考えている。
 同じく末期がんに侵されている黒幕二神達也(奥田瑛二)に対して、告知を避けてきた貞美であったが、他人事とは思えない貞美は、病状のことを少しずつ明らかにし、奇妙な友情が芽生え始めている。そして、二神の娘(国仲涼子)からは、秘書たちもすっかり離れてしまい、二神がついに孤独になったことを知る。
 貞美の回想シーンから、貞美の妻が富良野駅で投身自殺したことがわかる。そして、父貞三(緒形拳)からは、妻の自殺について厳しく問責され、二度と富良野にくるなと言われたときの記憶が鮮明に蘇る。

【父からの勘当】
 今までは優しく穏やかなおじいちゃんとしての一面しか見せていなかった白鳥貞三(緒形拳)ですが、妻の通夜が終わった後の貞美に対する詰問は、断固たる怒りに満ちた態度でした。緒形拳さんの名演技が光る次のセリフを引用します。

「嘘をつくのはやめろ。来ようと思えばお前は来れたはずだ。今年はお前は何べん富良野にきた。家族のところに何回会いにきた。岳という子どものこともあるのに冴子さんにすべてを押しつけて、お前は一度でも養護学校に岳を尋ねたことがあったか。冴子さんの悩みの相談にのったか。冴子さんは何度も訴えたはずだ。なのにお前は家族の悩みを冴子さん1人に全部押しつけて、事もあろうに女のところにいた。人の痛みを除いてやるのが麻酔科医のお前の仕事じゃないのか。かあさんの死んだときもお前は外にいた。あのときも女のところにいて、母親の死ぬのをみるのを避けた。死ぬのをみるのが耐えられなかったとぬかした。そのお前が一流の麻酔科医だそうだ。冗談じゃない。お前は単なる女好きの弱虫だ。単なる臆病な女たらしだ。お前のような人格破たん者はそもそも医者である資格なんてない。同時に親である資格もない。俺の息子である資格もない。ルイと岳は俺が富良野で育てる。親子の縁を今日限りで切る。二度と・・、二度と富良野に足を踏み入れるな」

 背後にいる中井貴一を一顧だにせず、高ぶる感情を抑えながら毅然とした態度で問責する緒形拳。長セリフですが、一気に聴かせる熱のこもった名演技でした。この貴重なシーンは最終回までおそらく繰り返されることはないでしょう。ドラマ全体の中でもで大きな意味をもつ深い場面でした。
 ふだん、岳やルイに対しても好々爺的で、ていねいな「です・ます調」で話す貞三にこんな一面があったのかと驚く場面でもありました。

【次回は?】
 次回はよさこいソーラン祭で、ルイに会いに来る貞美。風のガーデンで岳を隠れて見守る貞美。そんな場面が出ていました。

 実はFC2での「風のガーデン」というブログテーマを設定したのは当方でして、旗立てた一番乗りだったのが何となくうれしいんですよね。ですので、緒形さん、倉本さんへの思い入れも含めて毎回記事を書くと決めました。ネタ不足気味の記事があったらごめんなさいm(__)m
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:風のガーデン
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
こんにちは。風のガーデンを毎週見ようと思って
録画し忘れ、3-7話を見れなかったので、いろいろ情報を探してました。再放送もあったのに見逃し・・・・
緒形さんの名セリフドラマで見たかったです。
本当に、気持が伝わるドラマですね。
あとは最終回。。。また泣くでしょうね
2008/12/13(Sat) 06:27 | URL  | たぼ吉 #-[ 編集]
>たぼ吉さんへ
 初めまして。コメントどうもありがとうございます。ほんとに、心に沁みてくるような情感あふれるドラマですよね。途中抜けてしまった部分を探していて、見つけて頂いたんですね。とてもうれしいです。第10回の記事も載せてみました。また遊びに来てくださいね。
2008/12/15(Mon) 07:56 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。