クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いざ、ラスベガスへ!(何年前のネタだよ)
2008年12月12日 (金) | 編集 |
 もうやだは、もう何年も前に新婚旅行で、アメリカ西海岸に行きました。
 今年で結婚20年目くらい(平成元年にくっついた)になりますので、大昔もいいとこですね。サンフランシスコ大地震の直後で、ベイブリッジはまだ修復作業中でした。当方、海外に行ったのはこれが1回こっきりです。
 
 ホントに素晴らしく楽しかったので、「また絶対行こうね」ってことにはなってたんですが、それ以来元手もまとまった時間もなくて、海外に行くチャンスは得られてません。隠居したらマチュピチュ遺跡、ナスカの地上絵、イグアスの滝など南米にぜひ行きたいとは思ってるんですけど。まだまだ先の話。
 
 ラスベガスへは、一生に1回でいいから絶対行ってみたかったので、迷わず旅行先は西海岸です。当時は、テーマパークなどがまだできてない頃ですね。フランク・シナトラの映画「オーシャンズ11」(ジョージ・クルーニーの旧版ですね)や、ギターを抱えたいなせな演歌歌手田端義男氏(「おーっす」!って言う人ですね。父はいつもカセットで聴いています。波の背の背に ゆら~れてゆれて♪ これって兵隊さんが引き揚げるときの歌だったんですね。かえり船のMIDIはこちら。冗談半分でしか思ってなかったけど、しみじみいい曲ですね。あまりにもカッコ内が長いなあ(>_<))がカジノでジャックポットを引き当てて、日本に帰ってこれないくらいの大金を掴んだという話なども、もうやだの否が応でも高まる期待に拍車をかけました。

 ラスベガスでは、ホテルの部屋に荷物を置いたなり、徹夜でスロット三昧でした。カジノでは、結局は損してしまいましたね。ツアーは少し高めのJTBでしたが、ガイドさんたちや設備も豪華でとっても満喫できましたよ。

 もうやだは、バスでの移動中、現地のFM局のラジオを楽しんで、そっぽ向いててガイドさんの話など全く聞いていない不良客だったんですm(__)m
 そんなもうやだが、ラスベガスネタになったらいきなりガイドさんに食いついたんです(爆)。
 「ルーレットのディーラー(でよかったかな?)さんは、自分の止めたい目で止められるんですか?」
 「玉を入れてから賭ければ、ディーラーさんの思惑をはずすことができるんですか?」
とか何とか、いきなり矢継ぎ早にヤマほど質問を浴びせて、当惑してましたね。
「何だこいつさっきまで全然聞いてなかったくせに」って感じで(爆)。でも、とても親切ににこやかに答えてくれました。そこからはとても親しくなってガイドさんと一緒に行動してましたね(^_^;) 現地駐在の優秀な男性ガイドさんでした。

 ロス→ラスベガス→サンフランシスコって巡って帰ってきました。1週間くらいの行程でした。
 グランド・キャニオンに向かったのはカジノでの徹夜明け。小型飛行機で移動するのですが、体重を左右均等にするので、夫婦別々に不思議な座席配置で乗りました。「揺れるので酔いますよ」とくどいほど言われましたので、奥タマは酔い止めの薬を飲んで爆睡。対照的に、当方は上空からの景観を楽しみました。これだけなら許せるんですが・・・
 さらにバスで移動して、いよいよ到着しました。高台の上から眺める景観は壮観だったですね。いやぁ胸のすく思いです・・。と思う間もなく、奥タマは「寒い、寒い・・」と言いだしまして、上着を上からかぶせてあげても言い続けるので、早々とバスに戻る羽目に(+_+)。めんどくせぇ奴(爆)。ちなみに奥タマはB型、もうやだはO型です。(世のB型様を敵にまわさぬよう記述はこれにて打ち止め。B型さん本気で大好きですよ!親友は皆B型です。)

 サンフランシスコでは、オプションでヨセミテに行った人たちも多かったですが、私どもはサンフランシスコの街を楽しみました。 トニー・ベネットの「想い出のサンフランシスコ」が耳タコのように高らかに頭の中で鳴り響いておりました。
 I left my heart in San Francisco. High on a hill it calls to me to be where little cable cars♪
 (ケーブルカーが出てくるまで結構なげえなぁ(^^ゞ)
 と歌われるケーブルカーにも飛び乗り、ダーティーハリー気分を味わいました。

 サンフランシスコ・ショッピングセンター(現在は、ウエストフィールド・サンフランシスコセンター)のおしゃれすぎる景観に息をのみました。(こんな感じ)。天井まで吹き抜けになって、中央部にエスカレーターがあって、お店の配置ががテラスのように中央を向いている造りは、斬新で度肝を抜かれました。
 
 最近では、ラゾーナ川崎プラザ(写真など)や、イオンレイクタウンでもこのような造りをみかけるようになりましたね。

s-PC120139.jpg
 ラスベガスで買ったスロットマシンのおもちゃ。捲土重来を期して、臥薪嘗胆。日々研鑽を重ねています。あまりにも薄汚れてますね(+_+)
 ところで、もうやだの第3の故郷福岡県北九州市では、皆さん気性が荒いです。パチンコ屋が閉店になるとき、「明日は覚えてろよ」と捨て台詞を残して帰る客も少なくないようです。
 同じく、もうやだも「今度は覚えてろよ。首を洗って待っておれ!」とばかりに、このミニスロットマシンという最大の武器(リーサルウェポン?)を得て、ラスベガスに雪辱を誓うのでありました。パトランプがキュィーンと鳴り響いても何の驚きもありません。もうやだにとっては至極当然のことです(爆)。

アーンパーンチ!!(●゚_●゚●)つ)☆^ノ◎皿◎)^ノ
(((≧(≧∇(≧∇≦(≧∇≦)≧∇≦)∇≦)≦)))分身っ!!

当サイトは、音楽ブログですので、カテゴリーを忠実に守りつつ、音楽的エッセンスもふんだんに盛り込んでみました(謎爆×100)。
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:アメリカ合衆国
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
今年で20周年 おめでとうございます☆

イメージでは和やかなご夫婦、奥様ともうやださんのリレーションシップが明るみに☆
奥様と私・・・同じにおいがする・・・(笑)
新婚旅行か~。本当にすてきなハネムーンですね~☆
アメリカ西海岸にも行って見たいです!
ポチ☆

2008/12/12(Fri) 21:38 | URL  | トリコ #-[ 編集]
炎上ネタ、恐縮です(笑)
いや~回った順番は違えど
ビバ西海岸!!
サンフランシスコ→ラスベガス→ロス と回りましたよ!
オプショナルツアーも色々つけた記憶なんですが
一番覚えてるのは、ロスのグリフィス天文台。
とにかく、こんな夜景、初めて見たぜー
ってスケールで、絶句でした。
当時は映画大好き少女(少女?)だったので
ロスはもう、何から何まで夢見心地でしたね。
プリティー・ウーマンのロケ地から
ハリウッドスターの邸宅めぐりまでしました(笑)

なぬ!?オクタマはB型?
あたくぴもB型よ(笑)
今後ともよろぴくです!
2008/12/13(Sat) 03:10 | URL  | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]
ラスベガスネタ
私は若かりし頃、出張で行きました。ラスベガスに1週間居て、ロスに1泊して帰って来ました。

遥か昔、メールなど無かった時代のこと。会社に簡単な報告をFAXする必要が生じました。

あるイベント会場だったのですが、コインFAXなどもありません。

急ぎ報告を書き、息せき切って受付に駆け付け、受付の女性につたない英語で言いました。

アイ ドゥ ライク トゥ ファックス!(ハアハア)

(オ~ マイ ガット!)とでも女性は思ったのでしょう。(何よ!この変態ニイチャン!!)とも思ったことでしょう。

両手を広げ、微妙な笑い顔をして取り合って貰えませんでした。

どうも、トンデモナイ、あらぬ誤解をされていたっぽいです…(恥)。
2008/12/13(Sat) 06:39 | URL  | golf130 #8jHFfXP.[ 編集]
コメント感謝です!
>トリコさんへ
 自分は1回しか海外旅行がないですが、トリコさんはオーストラリア、韓国とワールドワイドな生活をされていて、とてもあこがれるんですよね。日本だけの井の中のカワズ同然のもうやだなんですよね。
 トリコさんと当方の奥タマと、共通点?何となく親しみを感じてとてもうれしいような気がします(^^ゞ 何事もなく20年って平凡な夫婦ですね。

>がちゃ子さんへ
 ハリウッドスター宅まで訪ねるとは大変な熱の入れようですね。自分も映画大好きで、最低1日1本必ず見ていた頃もあった(その頃はドラマはみてませんでした)のですが、今は根気なくなってきましたね。
 水野晴朗さんとも遭遇されたそうで、それもうらやましいです。プリティー・ウーマン・・とても素敵なシンデレラストーリーですね。ロスのチャイニーズシアターには行きましたが、日本と違って映画の表題が書いてあるだけなので、随分地味な気がしたのを覚えています。手形はいろいろチェックしましたよ。ユニバーサル・スタジオは今は大阪にもできたので、わりと身近な存在になりましたよね。まだまだ書き足りませんが・・。大好きな映画「ゴースト ニューヨークの幻」を今日は別の角度から攻めていました。戦果はともかく、うっとりしっぱなし(・。・;

>golf130さんへ
 難しい場面ですよね。FAXは確かに勘違いされそう・・。こちらが必死なときに、相手にされないのはかなりキツイです。若いころお仕事で行かれたんですね。golf130さんは、海外体験たくさんありそうですよね。またgolfさんのブログでいろいろとチェックさせて頂きますね。
2008/12/15(Mon) 08:13 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
イグアスの滝、
何年も前に行ったことあります。プエノスアイレスまで、乗り継いで25~6時間くらいかかったような。ご存知のとおり、とにかく、でかいです。圧倒されました。
ブラジルは、リオとバイーア両方でカーニバルを楽しみました。
ペルーも行きたかったのですが、そのころ治安悪くてツアーがありませんでした。もうやださんの次の海外旅行の機会には、治安がよいといいですね。
2008/12/15(Mon) 23:59 | URL  | steph #mMj3k3yk[ 編集]
え~!20年もたったんですか!素晴らしい!
年齢もよく分からなくなりました・・
私は結婚してまだ3年・・だったか2年だったか・・もう忘れた。( ̄▽ ̄;Aハハ

ラスベガスに行くとは、ギャンブル好きのもうやださんが選ぶ場所としてはぴったりですね。ヽ(^◇^*)/
楽しめた様子がとっても伝わってきました。
クラシック好きですから、オーストリアとか今後の旅行にどうですか?
私はクラシック知りませんが、オーストリアに行ったら絶対にニューイヤーコンサートに行きたいです。って、大晦日だけですから!!(笑)
2008/12/16(Tue) 11:56 | URL  | レイコ #XQniAfnc[ 編集]
コメント深く感謝です。
>stephさんへ
 イグアスの滝とか、ブラジルへおいでになったことがあったんですね。うらやましいです。かなり飛行機の便が大変そうですよね。またいろいろ教えてくださいね。貴重な情報ありがとうございました。

>レイコさんへ
 もうやだの性格しっかり読まれてますね(^▽^;) クラシックのニューイヤーコンサートも長年の夢ではあるんですが、今のところテレビで我慢しています。夫婦両方が喜んでとなると、なかなか意見の一致する場所がなくてですね・・(汗)。年齢・・(爆)、結構行ってるんですよね。山口百恵よりは下、岩崎宏美よりもぎりぎり下ってところ・・・(((((・_・;)
2008/12/17(Wed) 16:06 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日、ブロ友、もうやだ氏の所で ひょんなコメントから  もうやだ氏、golf氏、がちゃ子3人で ラスベガスネタで楽しく炎上www
2008/12/16(Tue) 07:25:34 |  がちゃ子通信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。