クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008 回顧 映画館には?
2008年12月31日 (水) | 編集 |
 2008年に映画館でみた映画はこんな感じ。タイトルをクリックすると過去記事に飛びます。

1)マリと子犬の物語
2)犬と私の10の約束
3)ラフマニノフ ある愛の調べ
4)オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密
5)20世紀少年
6)ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて
7)帝国オーケストラ

 12はワンコの映画、3467はクラシック音楽系の映画です。ほとんど趣味が偏ってますよね。そんななか、「20世紀少年」だけが純粋?な映画作品。1月末に第2編が公開されるので今から楽しみです。今一番見たい映画は「K-20 怪人二十面相・伝」です。
 渋谷Bunkamuraの近くにユーロスペースという映画館があります。ここではコアな音楽映画が上映されることが多く、会員になっています。

渋谷Bunkamura⇒ユーロスペース⇒松濤美術館というのが、自分にとっては格好の散策コースです。
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
またまた♪
私の中でコンサートより展覧会よりさらに行きやすいのが映画。
ラフマニノフある愛の調べ、帝国オーケストラ観ました。

ラフマニノフ、、、は音楽の事はあまり詳しくやってくれませんでしたね。

帝国オーケストラは興味深く心に残りました。
ベルリンフィル、、、観ようと思い、年末ばたばたし、結局観ませんでした。
ちょっと心残り、、です♪
2009/01/03(Sat) 15:54 | URL  | whitypearl #-[ 編集]
>whitypearlさんへ
帝国オーケストラ行かれたんですか!本当に印象深い映画だったですよね。当時の生き証人の生の声がとても心に響きましたよね。元楽団員の方は紳士で、発音もはっきりとして美しく、知的でかっこいいなって思ったりしました。
 ベルリンフィルはそれほど・・って感じだったかもですね。ラフマニノフは音楽的な知識が吸収できればと思いましたが、ちょっと期待外れでしたね。

 どちらかというとレア系の映画で共通のお話ができて、すごくうれしく思います!
2009/01/04(Sun) 11:40 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。