クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N響 クラリネット首席に2つの空席
2009年02月14日 (土) | 編集 |
※追記 (2010.10.24)
N響クラリネットの首席は、試用期間後に正式決定ですが、旧都響の伊藤圭氏と内部昇格の松本健司氏で進められているようです。「N響 首席 クラリネット」で検索される方が多いので、非常に遅くなりましたが結論だけ記述します。補強証拠?として参考までに、伊藤圭氏がN響首席クラリネット奏者と表示するHP上の準公的情報(公演主催者などの情報)として見つけたものは、その1その2などがあります。ただし、N響側からの現在の外部告知情報(10月号フィルハーモニー誌)としては、伊藤氏は契約団員とされています。試用・契約期間については、当方残念ながら把握しておりません。 
また、ここでの情報はあくまでも伝聞憶測情報です。正確性・真偽性に関するクレームはご容赦くださいませ。


〈以下はもともとの記事です。〉

 N響の首席クラリネット首席奏者 横川晴児氏・磯部周平氏両名の定年による退団が来年に迫っています。現在2人の首席奏者が2人とも退団してしまうわけですが、N響の大黒柱・屋台骨ともいうべきこの2人の重鎮の退団は非常に惜しくもあります。

 それに伴って、現在後任の首席クラリネット奏者選考のためのオーディションが告知されています(詳細はこちら)。

【後任の野次馬予想】
 後任のパターンとして、1)N響の一般奏者が首席奏者に昇格する場合と、2)他のオーケストラから移ってくる場合とが、比較的ありがちなパターンとして予想されます。

1)N響内部での昇格:現在N響クラリネット奏者には、加藤明久氏、松本健司氏、山根孝司氏の3名がいます。
s-2009-2-13-0000.jpg

 内部メンバーを昇格させるよりは、ネームバリューのある看板奏者を連れてくる可能性の方が高いかなとも思います。

2)国内他オケからの移籍:他のオケの首席クラスからの抜擢も大いに考えられます。
 都響=佐藤路世、三界秀実
 東フィル=生方正好、杉山伸、万行千秋
 読響=四戸世紀、藤井洋子
 日フィル=伊藤寛隆
 東響=十亀正司
新日フィル=重松希巳江
   
  在京主要オケだけでも首席奏者はざっとこんな感じ。個人的には、都響の三界秀実氏、読響の四戸世紀氏、藤井洋子氏、日フィルの伊藤寛隆氏あたりはふだんから大変興味をもって注目しています。もちろんこれらの方が全員オーディションを受けるとも思えません。野次馬予想としては、都響の三界秀実氏ではどうでしょう?と予想していますが、果たしていかがなものでしょうか。

3)ソリストとして活躍中の奏者を抜擢
 稲本耕一氏は既に定年年齢を超えており、日本人ソリストとしては赤坂達三氏、小谷口直子氏くらいか。

 そのほかに海外オケで活躍している日本人奏者を起用する途もありえます。
 なお、以上の記載内容は何らの根拠もない単なる野次馬予想です。あくまでもご本人たちがN響入団を希望しているかどうかが大前提であることは言うまでもありません。

N響の2大ポストが空席になることにより、クラリネット界の大きな動きがみられそうです。フルートの首席選考も合わせて行われております。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪
本当に詳しいですね。
しかも他のオーケストラの方々のお名前も!
凄いっ
どのように決まるのか興味深いです。♪

決まったらN饗アワーとかでやりそうですね♪♪
2009/02/15(Sun) 01:50 | URL  | whitypearl #-[ 編集]
>whitypearlさんへ
コメントうれしいです!オーディションで選考していくので、どんな結果になるのかとても楽しみにしています。まさに真剣勝負ですよね。管楽器は定員が本当に少ないので、今回はまたとないチャンスなんでしょうね。
 全然詳しくないですよ~(^^ゞ 一部自信のないところは、得意のwikiで~す!
2009/02/16(Mon) 06:31 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。