クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小噺オリンピック? 立川志の輔の小噺
2009年02月18日 (水) | 編集 |
 志の輔師匠の小噺が、やたらと面白かったので載せてみます。

冬季オリンピックでの芸術点というのは、どうもはっきりせずモヤモヤしているという話題から、
「小噺のオリンピックがあったら、どう判断するんだろう」ってことに。

【小噺オリンピック】
〔第1のコース〕
 「姐さん、姐さん、イキだねぇ」
 「あたしゃ、帰りだよ」

〔第2のコース〕
上司:「田中、斉藤、何で1時間も遅刻してくるんだ。大事なときにこの会社に」
田中:「すみません、あの寝坊しまして。」
上司:「1時間も寝坊するっては、どんな夢見たら1時間も寝坊できるんだ」
田中:「急に海外出張を命じられまして、成田の方へ行きまして、飛行機に乗りこんで、飛び立つのが今か今かと待ってるうちになかなか飛び立たなくてイライラしているうちに、はっと気がついたら1時間遅刻していました」
上司:「馬鹿野郎が。斉藤、お前は何で遅刻したんだ」
斉藤:「いえ、あたしはその見送りに行っておりました」

〔第3のコース〕
患者:「先生、近頃よく眠れなくて」
医者:「そりゃあなた不眠症だ。そういうときはつまらないことうだうだ考えずに、2、3日ゆっくり寝ることですよ」
患者:「いえ先生、夜眠れねぇから来たのよ」
医者:「今薬を調合しました。これね、朝目が覚めたら」
患者:「眠れねぇちゅうんだい!」

〔第4のコース〕
カンニングをした子の父:「うちのせがれはカンニングなんかする子に育てた覚えはないんですよ」
先生:「お父さんどこのお父さんでもそうおっしゃるんです。ここに証拠の答案用紙があります。(中略)徳川3代将軍を書け。隣の子の答案用紙『わかりません』と大きく書いてあります。お宅のお子さんの答案用紙 『僕もわかりません』と書いてあります。」

 芸術点で金銀銅を決めるとしても、なかなか判断しにくいでしょうという話題から、こんな小噺の力作揃いが(^_^)/   08年2月のTBS「落語研究会」より

 本編は「蜆(しじみ)売り」でしたが、マクラであまりにも大爆笑ものだったので、実はその後まで集中力が続かなくなってしまいましたm(__)m 

テレビとこたつのある部屋を冬の間奥タマとよっしぃに占拠されており、録画がたまりにたまって一昨年のお正月くらいからのタイトルが250タイトル(・_・;) 少しでもタイトルを減らすべく、先日DVDプレーヤーを購入し、自室のアナログテレビに接続して喜々として見始めました。PCでみればいいようなもんですが、PCでは音楽を聴き、ブログ書き等々、しかも「ながら」でテレビを見ているという遊興三昧の体で夜な夜な夜更かしを繰り返すもうやだなのでございました(+_+)レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。