クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新宿中央公園殺人事件 ファミコンゲーム
2009年03月08日 (日) | 編集 |
 もうやだが、西新宿に住んでいた頃、ファミコンのディスクシステムで、探偵神宮寺三郎の「新宿中央公園殺人事件」というゲームが発売されました。
s-8375179.jpg

 新宿中央公園殺人事件は、神宮寺三郎シリーズの第1作です。アドベンチャーゲームなので、必要以上に細部まで「調べる」というコマンドを使わなければいけません。いろんなところをクリックしては「調べる」の繰り返しで、動きが乏しい部分を退屈に感じる人も多いようです。

 トリックは、ハングライダーを使ってのアリバイ作りなどがあり、本格的推理ゲームとしてとても興味をもちました。神宮寺三郎が新しいアイデアを考えつくには、「たばこに火をつける」というコマンドが必要でした。ハードボイルドな探偵、神宮寺三郎のキャラクターもかっこ良かったですね。
s-P3010164.jpg
新宿中央公園の滝 ドラマなどにもときどき登場しますね。

 アドベンチャーゲームでは、ファミコンの「さんまの名探偵」「ミシシッピ殺人事件」「京都龍の寺殺人事件」などをやりました。ディスクシステムでは神宮寺三郎シリーズのほか、任天堂のファミコン探偵倶楽部のシリーズも楽しかったですね。
 「ミシシッピ殺人事件」は、保存機能がなかったので、いよいよ解決という段で、落とし穴に落ちてGAME OVERという何とも理不尽なクソゲーでした(^^ゞ 推理劇としての内容はそれなりには面白かったんですが・・。
 「さんまの名探偵」はミニゲームの要素がありまして、横山やすしの競艇ゲームはなかなか熱くなりましたね。

 しかし、何と言っても一押しなのが、ドラクエの前に堀井雄二が制作した「ポートピア殺人事件」と「オホーツクに消ゆ」でしょう。ポートピア殺人事件の「ヤスお前か」という結末はショッキングでしたね。

 当時はゲームにはまってましたので、またゲーム関係の記事を書くかもしれません。皆さんは、思い出のゲームってありますか?

影響されやすいもうやだは、「オホーツクに消ゆ」で遊んでいて、何が何でも北海道に行きたいと思い、その地を訪れました。次回はその記事を書きまする。ゲームに夢中になっていたのは、ファミコン、スーファミ、CDRom2あたりまで。プレステになってからは、ほとんど遊ばなくなりました。プレステのアクセス中の間がどうも興ざめで耐えられないんです。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:レトロゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。