クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本フィル金管五重奏団 プライマリーコンサート
2009年03月10日 (火) | 編集 |
日本フィル金管五重奏団
プライマリーコンサート
 
3/8(日)14:00開演 
 於:三郷文化会館小ホール

1. 吟遊詩人のソナタ  2. シャイト:戦いの組曲 3.アンダーソン:トランペット吹きの休日 4.ピアソラ:リベルタンゴ 5.フィルモア:ラッサス・トロンボーン 6.デュミトル:ルーマニアンダンス 7.サウンド・オブ・ミュージック 8.エーデルワイス 9.マイ・フェイバリット・シングズ
《休憩》
10. 天空の城ラピュタ 11. 魔女の宅急便 12. となりのトトロ 13. 崖の上のポニョ 14.ウェストサイドストーリーよりマリア、トゥナイト 15.ディズニーメドレー
 〈アンコール〉ワシントンポスト

トランペット:橋本洋 中里州宏
ホルン:村中美菜
トロンボーン:岸良開城
チューバ:岩井英二


s-2009-3-9-0000.jpg
上の写真とは異なり、本番ではホルンは村中さんでした。

 【紹介と感想】 
 金管五重奏という珍しい編成のコンサート。日本フィルメンバーからトランペット2人、トロンボーン、ホルン各1と、チューバのゲストという5人編成です。
 会場には小さい子もたくさん来ておりまして、小ホールで300人くらいの入りだったでしょうか。座席自由でチケット代500円というリーズナブルでアットホームなコンサートでした。プログラムもジブリ映画や親しみやすい楽曲が並んでいました。
 演奏のレベルもなかなか高いです。各奏者の生の音が聴けましたし、ソロをフューチャーした楽曲も盛り込まれて、それぞれが楽器の特徴を話してくれたのも楽しかったです。

 金管だけなので、なかなか迫力があり、すかっとする爽快感もありますね。MCはトランペットの橋本さん。手慣れた感じではありませんが、気さくにいろいろなお話をしてくれました。日本フィルのさいたま定期のキャンペーンもかねているようでした。当方はさいたま定期の会員なので、日本フィルの金管奏者と触れ合ったことでまた興味が増えた気がします。

【質問コーナー】
 お客さんの質問に答えるコーナーもあったんです。「皆さんが今の楽器を始めたきっかけは?」という質問が楽しかったですね。

 トロンボーンの岸良開城さんは、ピアノの練習がどうしても嫌だったので、逃げる?ため他の楽器を習い始めたとのこと。習いに行ったら、いきなりトロンボーンが机の上においてあったとのこと。(日フィル団員紹介ページはこちら)
 ホルンの村中美菜さんは、ブラスバンドでサックスがやりたかったのに、じゃんけんで負けてホルンになっちゃったとのこと。トークでもちょっとしたボケがあったり、笑顔が素敵でとっても可愛らしい方ですね。(紹介ページはこちら) 萌え~?(^^ゞ
 チューバの岩井英二さんは、学校のブラスバンド部で楽器を決める日に休んでしまい、バリトンサックスかチューバということになっちゃったそうです。
 トランペットの中里州宏さんは、水泳を続けたかったのが、竹刀を持ったこわい先生が嫌で、鼓笛隊に入ったそうです(紹介ページはこちら)。
 同じくトランペットの橋本洋さんは、音大に入るのに今までやってた楽器では向いてないと言われて、急遽トランペットを始めたのだそうです(紹介ページはこちら)。

オケに入るのに管楽器の競争率は弦楽器以上に熾烈です。そんなプロ中のプロの皆さんが、意外なきっかけで楽器を始めているのにはびっくりでしたね。「親が音楽家・音楽の先生だったから」とか「家に楽器があったから」なんていう理由ではないんですね~レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:日本フィル
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
皆さんの楽器を始められたきっかけは本当に意外ですね。でもそれでプロになってオーケストラに入団できるのだから凄い‼としか言えません。やっぱり才能でしょうか?
ホルンの方、とてもかわいらしいですね。最近は女性のホルン奏者も結構見かけるようになりました。

2009/03/11(Wed) 13:36 | URL  | こしひかり #-[ 編集]
>こしひかりさんへ
 コメントどうもありがとうございます。皆さん意外なきっかけで楽器を始めていたのでとてもびっくりしました。不思議な偶然って感じかもしれないですね。別の楽器だったら大成しなかったってこともあり得ますしね。人生って面白いなぁなんて思っちゃいました(^^ゞ ホルンの村中さん、愛嬌があってとってもキュートでした。演奏もすごく上手だったし、女性ホルン奏者も多くなってきましたよね。
2009/03/12(Thu) 09:54 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。