クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Jazz Vocal】市街電車で朝食を ステイシー・ケント
2009年04月11日 (土) | 編集 |
★★★★☆
市街電車で朝食を 
ステイシー・ケント

6312547965214.jpg

1. アイス・ホテル
2. ランドスライド
3. 何でもないこと
4. トラベリング・アゲイン
5. ソー・メニー・スターズ
6. サンバ・サラヴァ
7. 市街電車で朝食を
8. ネヴァー・レット・ミー・ゴー
9. ソー・ロマンティック
10. ハード・ハーテッド・ハンナ
11. 雨の季節
12. この素晴らしい世界
ステイシー・ケント[Stacey Kent] (vo)
ジム・トムリンソン[Jim Tomilinson] (ts,as,ss,fl)
グラハム・ハーヴィー [Graham Harvey](p,FRhodes)
ジョン・パリセリ[John Parricelli] (g)
デイヴ・チェンバレン[Dave Chamberlain](b)
 マット・スケルトン[Matt Skelton](ds)
2007年 Blue Note


 ステイシー・ケントのブルー・ノート移籍第1作。夫のジム・トムリンソンがサックスとプロデュースで全面的にバックアップしています。ステイシー・ケントの歌は、自然体な中に清涼感あふれる歌声で、新鮮で爽やかなトーンが特徴的です。過度に力を入れずぎることなく、語りかけるように言葉1つ1つをとても大切に歌い上げています。

 選曲は、スタンダード曲というより、フレンチやロックなどから選ばれた楽曲群。ブルースやフレンチでも、ステイシー・ケントの丁寧に歌い上げるリラックスムードの歌唱に心を奪われます。バックミュージシャンたちは、ステイシーのサポートに徹していて、各自のソロよりも控えめな歌伴に専念しています。これがボーカルをより際立たせ、全編を通して、落ち着いた雰囲気を演出しています。

 一言で言えば、ヒーリングボイス。どんよりとしたところがかけらもなく、澄み切った晴れやかな印象のボーカル作品です。ルイ・アームストロングで有名な「この素晴らしい世界」でも、独自の世界を作り出している点が素晴らしいですね。
  
一度聴いたらはまってしまうステイシー・ケントの夢幻の世界にぜひ浸ってみませんか。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング

6曲目の「サンバ・サラヴァ」の動画です。


スポンサーサイト
テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
長いバカンスに持って行きたい♪(想像)
そんな 曲ですね♪
避暑地で昼下がりにカクテルでも飲みながら
(わたしは お酒が飲めませんが 想像で)

出来れば海外に(想像で♪)
沢山リゾート用のワンピース、水着、サンダル
詰め込んで(想像で♪)

妄想はどこまでも膨らむ そんな素敵な曲♪♪
2009/04/12(Sun) 02:28 | URL  | whitypearl #-[ 編集]
ここ最近 クラシックに変わり、もうやださんのおかげでJAZZにはまりまくっています。

ステキなVOICEにうっとりしながら聴いています(≧∇≦)要チェックですね☆
2009/04/12(Sun) 19:45 | URL  | トリコ #-[ 編集]
>コメントうれしいです!
>トリコさんへ
 いつもつたないご紹介をチェックして頂いて、感涙ものです。本当にありがとうございます。ジャズのしっとり感、くつろぎ感も生活に取り入れると、何となく心が和むことも多いと思いますよ。頂くコメントを励みにしてまた良いものをと紹介できればと思っています。頑張ります(^_^)/

>whitypearlさんへ
 チェックしてくださって本当にどうもありがとうございます!妄想の世界に入り込める雰囲気の良いアルバムですね。シャーリーン・バートレイの「秘書の週末」ってCDもあるんですが、これもwhitypearlさんが想像した感じとぴったりだと思いますよ。
 whitypearlさんもお酒はあまりお飲みにならないんですね。私も自宅でお酒を楽しむってことがないんですよね(>_<)。
2009/04/13(Mon) 06:52 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。