クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N響 ロビー室内楽 4/10 モーツァルト・オーボエ四重奏曲
2009年04月18日 (土) | 編集 |
N響 ロビー室内楽 
4/10(金)18:15開演 
 於:NHKホール内北側ロビー

モーツァルト:オーボエ四重奏曲

青山聖樹(ob)、大林修子(vn)、
井野邉大輔(va)、藤森亮一(vc)


 【楽曲と感想】 
 N響首席オーボエ奏者の青山聖樹(さとき)さんを据えてのオーボエ四重奏曲。ヴァイオリンの大林さんと、チェロの藤森さんは、このロビー室内楽だけの参加で、本編の方はお休みでした。
 青山氏は、新日本フィルの首席オーボエ奏者を経て、2007年からN響首席に就任。オーボエの透明感のある音色の魅力を十二分に堪能できるモーツァルトのオーボエ四重奏曲ですが、期待を裏切らぬかなりのハイレベルな演奏でした。弦楽器の3人も、青山氏のパートが際立つような絶妙なサポートに徹していました。
 愉悦に満ちた軽やかな旋律から、哀愁を湛えた旋律まで、自在に美しい音色を操る青山氏のオーボエを満喫しました。

今回はロビー室内楽の座席配置が横長に変更されていました。以前の縦長配置ですと、床が平らなので後方からはなかなか見えづらかったのですが、今回の配置では、最後列でも8列くらいなので、比較的どこからでもみやすくなったと思います。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
藤森さん・・・
って、何だか気になる私です。
N響の演奏会をテレビで見る時、何故か目が彼に向いてます。
最近、ちょっと嬉しかったのは、藤森さん、
私の大好きな椎名林檎姫と良くコラボされてる斎藤ネコ氏とカルテットを組まれてたようで、その偶然が嬉しかったです。ちなみに、斎藤ネコ氏は、林檎の楽曲をストリングスにアレンジしたり、林檎のライヴでは、指揮者になったりしている殿方でございます。
余談ですが、N響のヴィオラの方で、多分2番目あたりにいつもいらっしゃるんですが、カチューシャされてるイケメン様も気になってる所です。先日のオーケストラの日でのメンバーでもありました^^
2009/04/19(Sun) 02:39 | URL  | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]
>がちゃ子さま
 藤森さんは、いつも全力投球で、とても好感がもてますよね。同じく首席の木越さんもちょっと見、怖そうなんですけど、サイン会のときはとてもにこやかでとてもいい方でしたよ。
 斎藤ネコさんとのカルテットって、なかなかクロスオーバーしてて面白そうですね。どんな感じなのかチェックしてみたくなりました。
 カチューシャの方、以前おっしゃってましたよね。いまだに誰なんだろうってボク(なにげにここいらで・・)わかりませんm(__)m。イケメンっておっしゃるからには、坂口弦太郎氏とかなのかなあ。注意力不足でホントすみません。

 ボクが気になっているのは、コンバスの吉田秀氏のロボコップ的動きとか、コンマスの隣の大宮臨太郎氏は、コンマスの譜面めくり気を使うだろうなあとか、ヴィオラの大林修子さんはいつも一番に壇上に上がってくるなぁとか、つまんないことばかりで(烈汗)。
2009/04/19(Sun) 21:29 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。