クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンホーン・カルテット マイベスト
2009年05月11日 (月) | 編集 |
 「ジャズ批評」(HP)の5月号の特集は、ワンホーン・カルテット。管楽器1本にピアノトリオという組合せの名盤が取り上げられています。

 選者の皆さんは、独自のマニアぶりを発揮されていまして、とても読みごたえがありました。そこで当方も末席を汚しつつ、お勧めのものを披露したくなっちゃいました。ごく普通の定番・名盤を推したのでは、「なんだごく普通過ぎるじゃないか」と軽くあしらわれてしまいそうです。そこで、もうやだなりに極めつけのマイナーもので、偏愛志向をアピールしたいかと(^^ゞ

【ワンホーンカルテット ベスト1】
3332652323565.jpg
「Notorious Tourist from the East 秋吉敏子」
1. Notorious Tourist from the East
2. Soliloquy
3. Hangin' Loose
4. Memory
5. After Mr. Teng

Toshiko Akiyoshi:piano  Steven Huffsteter:trumpet
Gene Cherico: bass  Billy Higgins:drums

 トシコ・アキヨシ、ルー・タバキンビッグバンドの主要メンバーであった、トランペット奏者スティーヴン・ハフステターを大きくフューチャーしたワンホーンカルテット盤。スティーブン・ハフステターは、哲学者のような孤高のスタイルで、ユニークな個性をもっている類まれなるトランぺッターです。
 冒頭の秋吉のオリジナル「ノートリアス・ツーリスト・フロム・ザ・イースト」での叙情的なトランペットソロには息をのみます。秋吉のピアノは弾け飛ぶような勢いがあり、バド・パウエルの継承者であることを再認識される素晴らしい出来。
 LP時代にディスコメイトレーベルから発売されていたこのアルバム(Toshiko Plays Toshiko)
は、おそらくCD化はされていないはずです。CD化と再発をなにとぞよろしくお願いいたします。

【ワンホーンカルテット ベスト2】
315WP75PGRL__SL500_AA240_.jpg
イエスタデイズ・ソウツ アート・ファーマー
1. ホワット・アー・ユー・ドゥーイング・ザ・レスト・オブ・ユア・ライフ
2. ハウ・インセンシティヴ
3. ネイムリー・ユー
4. アローン・トゥゲザー
5. イエスタデイズ・ソウツ
6. ファーム・ルーツ

アート・ファーマー :フリューゲルホーン, シダー・ウォルトン:ピアノ
サム・ジョーンズ:ベース ビリー・ビギンズ:ドラムス

 フリューゲルホーンのどこか憂愁を感じさせる音色がとても印象的な、アート・ファーマーの後年の傑作アルバム。心穏やかにやさしく響くフリューゲルホーンと、シダー・ウォルトン以下の正確で端正なバックが光ります。
ジャズテット時代のアート・ファーマーは豪快で鮮烈なイメージがありましたが、後にフリューゲルホーンをメインで演奏した時期のアート・ファーマーが奏でる独特の抒情美はとても魅力的だと思います。

【ワンホーンカルテット ベスト3】
419F0ZQJG5L__SL500_AA240_.jpg

キャンディ  リー・モーガン
1. キャンディ
2. シンス・アイ・フェル・フォー・ユー
3. C.T.A.
4. オール・ザ・ウェイ
5. フー・ドゥ・ユー・ラヴ・アイ・ホープ
6. パーソナリティ

リー・モーガン:トランペット、 ソニー・クラーク:ピアノ
ダグ・ワトキンス:ベース, アート・テイラー:ドラムス

 リー・モーガンのやり場のないエネルギーがみなぎったとても新鮮な印象を残す作品。父の凶弾に倒れるというとても不幸な死に方をしたリー・モーガンですが、優等生っぽくなくつっぱったところが、また彼らしくて良いですね。ダグ・ワトキンスはいぶし銀のベーシスト。彼が参加したアルバムはどれも聞き逃せませんね。大した存在感だと思います。ソニー・クラークはモダン・ジャズの旗手とも言うべきピアニスト。時代をぐいぐい引っ張っていました。

上記3枚はいずれも、トランペットのワンホーンカルテットです。トランペットのワンホーンカルテットは、トランペットが吹き続けなければならず、かなり大変なのだそうです。定番のテナー、アルトよりも数はかなり少ないと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング

  
スポンサーサイト
テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。