クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水墨画の輝き 出光美術館
2009年05月08日 (金) | 編集 |
 これまた熱狂の日の合間に散策しました。ブリジストン美術館に行きたかったのですが、駅の反対側まで1時間以内に往復するのはちと無理かと。今回はあまり行く機会のなかった出光美術館を訪ねました。東京国際フォーラムからは徒歩5分です。

 水墨画の輝き 雪舟・等伯から鉄斎まで
 出光美術館 4/25-5/31 (HPはこちら)

s-2009-5-7-0000.jpg


【出光美術館】
 帝国劇場の9階にあるこの美術館は、出光興産の創業者による美術コレクションを基礎に作られ、収蔵品は国宝2件、重要文化財51件をふくむ1万件におよびます。コレクションの傾向としては、日本の近世の書画がメインのようです。

s-P5030363.jpg


【水墨画の展示】
 雪舟の水墨画が2点、長谷川等伯が2点、浦上玉堂が3点、富岡鉄斎が3点の計41点の展示でした。当方が最も印象に残ったのは、鉄斎の下記2点。ダイナミックで、威圧する力感をもった堂々たる作品ですね。右下の渓山図では淡い彩色が施され、ほのかな温かみを感じさせてくれますね。

s-2009-5-7-0001.jpg  s-2009-5-7-00030.jpg
左:仏鑑禅師図(大正8年) 右:渓山図(大正10年)

【誰か教えて?】
 美術館の受付の女性は全員マスク。お客様向けの予防措置なんでしょうね。熱狂の日でもマスクをしたお客が目立ちました。
 ネガな見方で恐縮ですが、空気を吸いこんでるわけなんですから、細菌がマスクの網にひっかかって止まるってことありえるんでしょうか。仮に1回マスクに引っかかっても、次に息を吸うときにまた細菌を吸いこんじゃうでしょう?それとも1回息を吸うたびにマスク取り替えるの?ザルに入れた小豆ならザルからこぼれおちないですけど、細菌ってごくごく小さいものでしょ?って大きなお世話の与太話でしたm(__)mあいすみません。自分や他人のくしゃみ・咳による飛沫をガードするってくらいですか?

とにかく強欲にあれもこれもと歩き回るもうやだでした。実に子どもじみてますね(冷汗)。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
玉堂
浦上玉堂という人は知りませんでした。
玉堂というと川合玉堂を思い浮かべてしまいます。
奥多摩にある玉堂美術館いらっしゃったことありますでしょうか?
渓谷添いの落ち着いた佇まいで、川合玉堂の名画を鑑賞出来ます。
マスクと豆の喩えには爆笑しました。
2009/05/08(Fri) 09:40 | URL  | golf130 #8jHFfXP.[ 編集]
現代水墨画展
水墨画、で何となく引っ掛かるものがありまして…。
今晩、帰宅途中、会社最寄駅のポスターを見て思い出しました。
現代水墨画の展覧会を練馬区立美術館でやっているのですね。
先日の帰宅途上、このポスターの前で足を停め、面白そうだ!と見たのをすっかり忘却しておりました。(笑)
2009/05/09(Sat) 04:05 | URL  | golf130 #8jHFfXP.[ 編集]
>golf130さんへ
コメントありがとうございます。お返事遅くなってすみません。
 川合玉堂は優しいタッチの作品で、大好きな画家ですね。青梅の美術館にはまだ行ったことがないんですよ。今度ぜひ行ってみたいです。とても風情のある美術館なんですね。期待できそうです。
 練馬で現代水墨画展をやってるんですか。ご案内ありがとうございます。HPをみると出典画家は知らない人がほとんどでしたが、お勉強してみたい気がします。所蔵品も調べたら萬鉄五郎、加山又造、鏑木清方あたりの日本近代の作品が300点ほどあるそうですので、常設展も期待できそうな気がします。
 
2009/05/09(Sat) 07:08 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。