クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱狂の日5/3  水上の音楽 都響
2009年05月09日 (土) | 編集 |
水上の音楽他
東京都交響楽団
 
5/3(日)16:15~
プログラム番号 114
 於:東京国際フォーラム ホールA

ヘンデル/ストコフスキー:「メサイア」よりパストラル・シンフォニー
ヘンデル:合奏協奏曲
ヘンデル/ハーティ:管弦楽組曲「水上の音楽」

東京都交響楽団 指揮:小泉和裕


 
s-P5030399.jpg


【楽曲と感想】 
 在京オケの中では唯一参加の都響だけに、期待はかなり大きかったこのプログラムです。都響の華麗な響きがヘンデルでどう生かされるかに興味を注ぎました。ところが誠に残念なことに、上滑りで軽佻な印象しか受けませんでした。もちろんヘンデルの王宮音楽は、楽しんで聴くための音楽ですが、典雅さ華麗さをあわせもった遊び心であるはずです。

ホールAでの公演は、今回このプログラムのみ。1階席中ほどでしたが、よく見えませんね。コンマスが誰なのか。古川展生氏は参加していたのかetc. 全然わかりませんでした。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。