クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遥かなる絆 春ドラレビュー10
2009年05月23日 (土) | 編集 |
 遥かなる絆
(HPはこちら) NHK 土曜 21:00~

《キャスト》鈴木杏 王宗堯(グレゴリー・ウォン) 胡兵(フー・ビン) 佐藤めぐみ 森下愛子 浜畑賢吉 伊藤榮子 加藤健一

【あらすじ】
 日本人の女子大生(鈴木杏)が中国残留孤児であった父(グレゴリー・ウォン/加藤健一)の足跡を辿って中国に留学する物語。父の足跡を訪ねる中で、父が激動の時代に翻弄される姿を目の当たりにする。
 山崎豊子原作の「大地の子」ともテーマがかぶるが、こちらは中国残留孤児の父をもつ城戸久枝さんのノンフィクション「遥かなる絆」をテレビドラマ化したもの。大宅壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞受賞作。

【演出の岡崎栄さん】
 番組を演出した岡崎栄ED(エグゼクティブ・ディレクター)は、かつて「大地の子」制作にも関わった人物。「(本作は)大地の子を超えた手応えがある」との談話が新聞に載っていました。撮影前には愛媛の城戸幹さんに制作許可を取り、城戸さんは完成作に「よくぞここまで再現してくれた。何も言うことはない」との感想をもらしたとのことです。(読売新聞より)

【感 想】
 父孫玉福は、中国人の養父母に育てられて成長するが、自らが日本人であることにこだわり、日本への帰国を強く希望する。文化大革命のさなかにあって、迫害を受けながらもようやく日本への切符を手にするが、日本で待っていたのは言葉の壁、意思疎通の難しさという困難であった。それを持ち前の努力で乗り越え、ついには愛妻と子供に恵まれる。
 娘の久枝は、中国で反日感情にも苦しめられるが、父と同じ養母に育てられた父の義理の妹や、かつての父の親友たちにに手厚く迎えられ、中国での生活にますます興味を抱くようになる。

 養母との駅での別れ。このシーンは何とも悲しみの深い場面でしたね。崩れ落ちる母は直視できませんでした。中国の方は、建前を押し通してやせ我慢するということがないんでしょうね。実に赤裸々な気持ちをぶつけてきますね。
 父の不遇の時代を支えてくれた2人の親友も、とても心温まる素晴らしい人たちでしたね。こんな人たちに囲まれた父は、ある意味とても幸せ者だったと思います。人種の偏見・差別を越えて、信頼しあえる関係、何て素敵な親友なんでしょう。中国の懐の深さ、またそれとは逆に、日本人への冷淡な見方とが、錯綜するとても複雑で難解な民族感情でもありますね。

【佐藤めぐみさんに、どっきどき!】
 大脱線しますが、主人公城戸幹と定時制高校で知り合い奥さんになる役の佐藤めぐみさん。もうやだの心臓がとまるかと・・(大汗)。惚れました~!大ファンになっちゃうかも(^_^)/
 今までどこかで見た記憶が。ドラマは数多く出演されてますが、すれ違いでどの作品もちゃんとみてません。でもどこかで・・・・。佐藤めぐみ公式HP
 あ、そうだ。柴咲コウ「ひと恋めぐり」のPVで見た人だ!


 萌え~ どころじゃないかも(迸汗)

最終回は父が中国の養母との再会を果たす話です。今から待ち遠しいです。号泣してしまうかもしれませんね。今季ドラマでは屈指の作品。「大地の子」とはまた別の角度からのアプローチもあって、とても味わい深い作品となっています。レンタルCGI
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
惚れるっ!
佐藤めぐみちゃん!花より男子に出てる時は
何だかトンチンカンなお金持ちの役でしたけれども、
なるほど、もうやださんはめぐみちゃんにビビッと!
そういう瞬間ありますよね。私の最近のビビッとは
少し前の話になりますが、オーケストラの日の演奏会の大友直人さん。
本気でリチャードギアを彷彿させるダンディーな感じに
目がハートになってました(笑)
2009/05/26(Tue) 01:37 | URL  | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]
>がちゃ子さま
 大友直人さんダンディーですもんね。クールににこっとされると、うっとししちゃいそうですよね。リチャード・ギアは、HACHIって忠犬ハチ公のハリウッド版がそろそろ公開ですね。犬キチの私は、こんな映画でも見に行っちゃいそうです。

 花男、全然みてなかったんですよ。冒頭から「うっ(>_<)、内容が若すぎる」とすぐ見るのやめちゃって・・。ただ、佐藤めぐみさんがでてるそうなので、これはさかのぼってみようかなと思っています。スターダスト事務所所属なのですが、スターダストの「オヤジ殺し」作戦には、かなりやられています(大汗)。
2009/05/26(Tue) 23:29 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。