クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展覧会】 片岡球子展 日本橋高島屋
2009年06月02日 (火) | 編集 |
 片岡球子展 追悼103歳 天に捧げる地上の花
 日本橋高島屋 5/20-6/1(終了)
 
 片岡球子(1905~2008年)は、独創的で奔放な作品を数多く残し、昨年103歳で亡くなった日本画家。歴史上の人物を描いた面構(つらがまえ)シリーズ、火山シリーズなど約50点の展示です。

s-2009-5-30-00050.jpg
富士に献花 1990年
 私が一番見たかったのは豪放なタッチで描いた富士山のシリーズ。期待通りの作品群でした。
上の「富士に献花」は、色とりどりに咲き誇る花とのコントラスト、大胆なデフォルメが強く印象に残る作品で、胸のすくような爽快さを感じます。

 s-2009-5-30-0001.jpg
富士山 1998年 
 豪壮な富士の圧倒的存在感のもと、遥かふもとには一艘の小舟と船人が描かれています。手前の岸の木々も実にキュートですね。

s-2009-5-30-0002.jpg
冨士 1975年 
 鬱蒼と林立する木立が縁取りをつけて描かれていて、まるで童話の世界のような優しさと可愛らしさを感じます。また、滝の描写も鮮烈で躍動的な動きがあります。

s-2009-5-30-0005.jpg
面構 葛飾北斎 1971年
 歴史上の人物を独自の発想で描き、その魅力を存分に惹きだした面構シリーズでは、上の葛飾北斎が代表作ですよね。

【画家は長寿?】
 日本画家では、小倉遊亀104歳、片岡球子103歳、奥村土牛101歳ら100歳超えの3人を筆頭に、上村松篁99歳、中川一政97歳、鏑木清方・安田靭彦95歳、前田青邨93歳、東山魁夷・横山大観91歳と長寿の方が多いですね。
 好きなことを自由気ままに続けていくことが長寿の秘訣でしょうか。

s-P5290006.jpg
日本橋高島屋
 
私事ですが、先般90を超えて亡くなった叔父も、気ままに海外や日本を旅して絵を描くのが趣味でした。皆さんも絵を描くと長生きしますよ。きっと若さのエキスが絵を描くことによって分泌されるのでしょう。ただし、私もうやだのように、ド下手な絵ではきっと長生きできません(汗)。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。