クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京富士美術館 八王子
2009年06月07日 (日) | 編集 |
  西洋絵画コレクション
 東京富士美術館(八王子)(HPはこちら)

 八王子からバス。当美術館は、3万点のコレクションを誇り、常設展示も古今の名品が揃っています。じっくり見学すると優に1時間はかかります。

 代表的な作品を紹介するとなると、どの作品も価値が高くて全部を紹介しなくてはいけなくなってしまいますので、ここは思い切って個人的に好きな作品を。

s-2009-6-7-00060.jpg
少女と犬 ジョシュア・レノルズ 1780年頃
 あったかい雰囲気が伝わってくる作品ですね。犬のうれしそうな表情が印象的です。先のルーヴル展でも可愛らしい少女の絵が出品されていました。こちらにも掲げています。

s-2009-6-7-0005.jpg
モディリアーニ  アレクサンドル博士 1909年
 モディリアーニを支援した医師です。25歳のときの作品。後の作風の面長な表情、なで肩などの特徴は出ていますが、色を重ねて奥深い表情を出している点は、後の作風とは異なります。

s-2009-6-7-0006.jpg
ルノワール 赤い服の女 1892年
 柔和な表情のふくよかな女性が、まろやかな色彩に溶け込んでいます。赤のモチーフがとても優しい印象を受けます。

s-2009-6-7-0004.jpg
ローランサン 2人の女
 夢みるような乙女をテーマにパステルタッチの優美な作品を描き続けたローランサンの持ち味がよくでている作品。スカーフの柔らかさや、黄色の布地が印象に残ります。


 私もうやだが、最も推したいのは次の2点。
s-2009-6-7-0002.jpg
カミーユ・ピサロ 春、朝、曇り、エラニー 1900年

s-2009-6-7-0003.jpg
カミーユ・ピサロ 秋、朝、曇り、エラニー 1900年

 2点は連作です。印象派のさきがけとなったカミーユ・ピサロは、穏やかな田園風景をテーマにした作品を数多く残しています。ピサロの絵をみると、心が和み、胸がすくような感慨を覚えます。

ナポレオン王妃の豪華ディアラも展示されていて、そのまぶしさに息をのみました。実はこのティアラをこっそりデジカメに収めたのですが、その後デジカメを紛失。悪いことはしちゃいけませんね。
 見つからなかったので新しいデジカメをドンキで買いました(^^ゞ ちなみに当方OLYMPUSの大ファンでして、それ以外のカメラは持ちません。アナログカメラ時代から数えてOLYMPUSのカメラは5代目になります。
レンタルCGI

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
八王子♪、、なかなか行けない、、♪
そうですか♪八王子に美術館があったのですね♪
素敵な絵を所蔵していますね♪
カミーユ・ピサロどちらもいいですね~♪
目の保養になりました。♪
2009/06/07(Sun) 23:27 | URL  | whitypearl #-[ 編集]
もうやださん
┏━━━━━━━━★┃ 
もうやださんG(o`'o)d morningー
初めての訪問でいきなりコメントm(*д*)mお許しを~~
東京富士美 何回も行きましたー 毎回素晴しい作品揃いで目が離せませんでしたー
『赤い服の女』のコピーを買いました( ´∀`)σ
昨年 改築したのでは?
最近 行ってないのでこの記事読んで又是非近いうちに行きたい!!と思いました
Thanks(v^-^v)♪ねー             
┃★━━━━━━━━┛
2009/06/08(Mon) 08:27 | URL  | こまみち #-[ 編集]
>whitypearlさんへ
 国内最大級の美術館です。かなり見ごたえがあって、必ずや気に入った絵がたくさん見つかると思いますよ。私も遠路はるばるという感じでしたが、行った価値がありました。WPさんも機会があったらぜひお出かけしてみてくださいね。コメント本当にどうもありがとうございました。
2009/06/08(Mon) 10:00 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
>こまみちさま
 お越し頂きまして本当にどうもありがとうございます。「赤い服の女」は座右においていつも見ておきたい気になる絵ですよね。秋からは「世界の宮殿展」というシリーズが始まるそうなので、そちらも楽しみです。
 こまみちさんは何度か行かれてらっしゃるんですね、展示も変わるのでその都度新しい発見ができるでしょうね。
 こまみちさんのサイトは、とても人気のある楽しいブログなんですね。後ほどコメントさせて頂きにうかがいますね。どうもありがとうございました。
2009/06/08(Mon) 10:06 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
ローランサン好きです。
初めて見た時、なんてステキな色使いとほんわかした絵なんだって思いました。
カミーユ・ピサロもステキですね。

そうそう。私の一眼もオリンパスです。(正式には夫のカメラ)
なんか、夫がキャノンとニコンは有名だから嫌って言い出して、オリンパスになりました。
そんな、しょうもない理由もあるんです・・
もうやださんのオリンパスがお気に入りの理由教えてもらいたいです。
そのうちでも良いんで。
2009/06/09(Tue) 17:55 | URL  | レイコ #-[ 編集]
>レイコさんへ
 ローランサン素敵ですよね。優しい雰囲気で心が和む気がします。
 レイコさんちもオリンパスなんですね。何かうれしい気がします。ニコン、キャノンは確かに有名メーカーなので外したくなる気持ちは同じですね。一眼のカメラは持ったことがないんですが、アナログのコンパクトカメラの時代から、パノラマ撮影ができる点、デザインが好きで手によくなじむ点などから愛用しています。μ(ミュー)というミニサイズのカメラが昔からお気に入りだったんですが、今回のは少々大きめのものになっちゃいました。一眼レフカメラは落っことしそうで怖いんですよね(汗)。デジカメメーカーもヤマほどありますよね。パナソニック、シャープ、富士フイルム、リコー、ソニー、カシオ・・・。でも1回気に入ったら同じメーカーをご指名しちゃうんですよね。
2009/06/11(Thu) 05:12 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。