クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆既日食 7/22
2009年06月20日 (土) | 編集 |
 7月22日には、関東でも部分日食がみられるそうです。皆既日食は、奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部、北硫黄島、硫黄島などでしかみられません。
 
 東京では最大約75%太陽が欠ける場面がみられるそうです。

開始時刻:9時55分33秒
最大時刻:11時12分58秒
終了時刻:12時30分20秒


 太陽が強い光を放つため、決して直接肉眼で見てはいけないそうです。専用の観察用フィルムも売っています。正しい観察方法はこちら。観察するときは本当に気をつけてくださいね。

こちらの観察用メガネは294円
こちらだと380円。
こちらのカードタイプは525円

2012年には金環日食もみられるそうです。デジカメで撮影しようかとも思ったのですが、減光フィルターが必要で、しかも何万円もします。素人は危険なので絶対やめた方がよさそうですね。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一度は見たい皆既日食
部分日食は何回か見ていますが、皆既や金輪は経験無しです。
昔、天文少年だった頃、望遠鏡の接眼レンズに「サングラス」という太陽観察用のオプションを着け、太陽黒点を見ていたら、視界が一面ピンクになってしまったことがあります。
サングラスが割れたのか?長い時間見過ぎたのか?定かには記憶しておりませんが、急いで眼科に行き点眼薬をしばらく点けて回復しましたが、失明しちゃうんじゃと恐怖でした。
ただでさえ強い太陽光線を望遠鏡で集めていたのですから、今考えると無謀な気がします。現在でも望遠鏡を直接覗く為のサングラスなんてあるのかなあ?

肉眼にしても太陽光は強いですから、観察には十分な注意が必要ですね。
2009/06/21(Sun) 19:46 | URL  | golf130 #8jHFfXP.[ 編集]
>golf130さんへ
怖いですね。太陽の黒点観察は、学校ではやったことがありますが、先生の指導のもとで怖々やっていた記憶があります。
 大事に至らなくてよかったですね。デジカメ撮影も、ファインダー覗いて、「ぎゃっ」みたいなことにはなりたくないです。
 日食観察ツアーなんかも組まれているようですね。行きたい気もしなくはないですが、お金や時間の関係で、なかなかそこまでは踏み切れないですね(汗)。貴重なコメントどうもありがとうございました。
2009/06/22(Mon) 06:14 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。