クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィラデルフィア美術館展 今日で終わり
2007年12月24日 (月) | 編集 |
P1010002_20071224082829.jpg

このところ見たい展覧会を何度か見逃しているので、何とか終了前に見ることができてとにかくよかったです。

マティス「青いドレスの女」、モディリアーニ「ポーランドの女の肖像」、アンリ・ルソー「陽気な道化たち」、ピカソ「三人の音楽師」、ルノアール「ルグラン嬢の肖像」などが目玉でしたが、そのほかにも、セザンヌ「カルチエ・フール…」やピカソの「ヴァイオリンを持つ男」、カミーユ・ピサロ「ラクロワ島、ルーアン」などは特に印象深かったです。

売店で売っていたフィラデルフィア美術館展特製のキューピーフィギュアの絵描きさん(500円)を購入しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。