クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画】ターミネーター4 (はまった!)
2009年07月24日 (金) | 編集 |
ターミネーター4
s-2009-7-24-0000.jpg

監督:マックG
出演: クリスチャン・ベイル
サム・ワーシントン アントン・イェルチン
ムーン・ブラッドグッド ブライス・ダラス・ハワード
2009年 米(Columbia)
公式HP


【思ったこと、感じたこと】
 率直な感想から。のっけから、目がテン、スピード感とすさまじい大迫力に口は空いたまま、茫然自失、放心恍惚状態。なんじゃこれ?まじなのかい?と心で何度も叫びながら、あっという間に気づいたらエンドロールでした。
 偵察用の小型飛行機、自動操縦2輪車の「モトターミネーター」などなど。次から次に最強兵器が繰り出されて、まともに戦える兵器・ロボットではありません。T-600 1機だけにしても、マシンガンで撃ち続けようが、大爆発させようが、全く歯が立たないのです。抵抗軍が生き残っているのも、奇跡の連続としか言えないくらい、スカイネット軍は、とにかく底なしに強いです!

 【あらすじ】
時は2018年。核戦争で荒廃した世界は、人工知能搭載のスーパーコンピューター“スカイネット”に支配されていた。生き残った人々は抵抗軍を組織し、機械との最後の戦いに備えていた。部隊のリーダーであるジョン・コナーは、“スカイネット”がやがて自分の父親となるカイル・リースの命を狙っていると知り、彼を探し始める。一方、ターミネーターがさまよう荒野をたくましく生き抜く少年カイルは、核戦争のことも、今が何年かさえもわからない屈強な男・マーカスと出会う。
ぴあ映画生活より)

【たわごと!】
 封切り直後くらいに、奥タマを誘ったところ「シュワちゃんが出ないからみない」とのこと。
 6月末くらいに仕事で遅くなって、終電を逃したときに、「さぁ、ようやく見られる!」とばかりに、座席指定券を買ったら、その直後に携帯へ折悪しく悪友3人組から麻雀のお誘い。3人を振るのも可愛そうなので、なくなく映画チケットを無駄にしてしまいました。

s-P7230116.jpg
 そしてようやく今回!見て大正解でした!

映画館でみるにふさわしい大迫力映像でした。もう一本「アモルフィス」も合わせてみました。これも非常に見ごたえがありましたね。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
みました!
トピックにupしたのですが、たった4行で終わってしまいました。我ながら短い。。。シュワは作成中のマシン?の顔で出てきましたよね。あれは合成なのでしょうかね。
2009/07/26(Sun) 13:55 | URL  | steph #mMj3k3yk[ 編集]
>stephさま
 stephさんも、いろいろご覧になってらっしゃいますね。趣味の幅が広いですよね。確かにT4は、前作をあまり覚えてなかったので、筋書きなどはもうひとつぴんと来なかったですね。シュワちゃん激似のTロボットも、確かに印象に残りましたね。エンドロールのキャストでシュワを探しましたが、さすがにあれだけで載ることもないのしょうか・・(謎)
 コメント感謝です!
2009/07/27(Mon) 17:41 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。