クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原信夫とシャープス&フラッツ ファイナルコンサート 横浜7/26(日)
2009年07月27日 (月) | 編集 |
原信夫とシャープス&フラッツ
ファイナルコンサート2008-9
 

7/26(日) 16:00開演 於:神奈川県民ホール

《曲 目》
1. One O'Clock Jump 2. Artistry In Rhythm
3. ウッドチョッパーズ・ボール 4. A列車で行こう 
5. すみ絵 6. West SIde Story Medley

《ゲスト・コーナー》
7. モーニン (日野皓正:tp) 8. クマナ(前田憲男:p)
9. イン・ア・センチメンタル・ムード(寺井尚子:vn)
10. メモリーズ・オブ・ユー(北村英治:cl)
11. 東京デイティング(渡辺貞夫:as)

12. ザッツ・ア・プレンティ 13. りんごの木の下で
14. 梅が枝の手水鉢 15. 古都
16. 真っ赤な太陽 17. シング・シング・シング
≪アンコール≫It's A Small World Blue Flame

原 信夫 (leader/ts) 西 直樹 (pf) 稲垣 貴庸(ds)
岩見 淳三 (g) 佐瀬 正 (b) Mike Price (tp)
 数原 晋 (tp) 佐久間 勲 (tp) 菊池 成浩 (tp)
 佐藤 俊次 (tb) 橋本 佳明 (tb) 片岡 雄三 (tb)
 堂本 雅樹 (b-tb, tu) 佐藤 達哉 (ts, cl)
 猪目 慎一 (as, ss, fl, cl) 大山 日出男 (as, fl, cl)
 森川 信幸 (bs)



s-56456413213254.jpg

【ファイナル・コンサート】
 昨年の11/2にも、原さんのファイナルコンサートに行ってきました(記事の詳細はこちら)。その後も全国でファイナルツアーが行われ、そしてついに7/25(土)NHKホール、7/26(日)横浜県民ホールの公演を最後にファイナル・コンサートは終幕しました。

 ファイナルコンサートの最後を飾る2日間には、豪華ゲストも招待され、NHKホールでは水谷八重子・阿川泰子・雪村いづみ・綾戸智恵・ペギー葉山・山本邦山。横浜県民ホールでは日野皓正・北村英治・前田憲男・寺井尚子・渡辺貞夫というゲストでした。

 当方は、ゲストの好みで横浜県民ホールでの公演を選びました。ファイナルコンサートは終わりましたが、東京Jazz2009 での9/8(日)午後の部にも、シャープス&フラッツは出演予定です。原さんも休みたくても、周りが休ませてくれないくらい引っ張りだこですね。11月の富士通コンコードジャズフェスティヴァルでも候補に名前が挙がっています。シャープス&フラッツ!まだまだもっともっと聴きたいですね。

【ゲストとの競演】
 日野皓正は、中学生の頃親にせがんでシャープのコンサートチケットを買ってもらい、客席で白いタキシードのメンバーに憧れながら、トランペットを吹く格好をしていたそうです。勢いがほとばしるような「モーニン」。日本のトランペット第一人者の貫録を見せつけてくれました。

 前田憲男は、シャープの編曲をほとんど担当してきたそうです。ラテンのクマナですが、さすがに素晴らしいセンスですね。ピアノと管楽アンサンブルとのかけあいがスリリングでとても印象的でした。

 寺井尚子は、今回紅一点のヴァイオリン奏者。インナ・センチメンタル・ムードを情緒纏綿と奏でる流麗な音作りにはうっとりしました。あえて前面に出ず、シャープのアンサンブルにふくらみをもたせながら絶妙に溶け込んでいた秀演でしたね。

 クラリネットの第一人者、現役バリバリの北村英治は、メモリーズ・オブ・ユー。なんでこんなすばらしくブレンドされたハーモニーが醸し出されるんでしょう。音色の温かさ、間合いの絶妙さ、心に沁みわたるようなフレーズ・・・。今回の公演中で一番わくわくぞくぞくした魅惑的な演奏でした。

 渡辺貞夫は、ゲストのトリとして、リズミカルでハートウォーミングなアルトの演奏を聞かせてくれました。重鎮同士の共演も、ふだんはなかなかみられない貴重な千載一遇の機会ですね。


s-P7260110.jpg
神奈川県民ホールです。客席の横の幅が広いですね。

【改めてシャープス&フラッツのメンバーの皆様へ】
 長年シャープで活躍してきた皆さんも、ある程度の年齢になる方もいらっしゃいますが、皆さんいずれも日本ジャズ界の第一人者としてまだまだトップを張って頂かなければいけない方々ばかりです。
たとえバンドがなくなっても、個人的にお金出してでも聴きたい人が揃ってますよ!テナーの佐藤 達哉氏、アルトの猪目 慎一氏、大山日出男氏は今後もまだまだ聴きたいです。
 ソロがあるたびに、すごいなぁと驚嘆するばかりでして、TPOに合わせてバリエーション豊かにいろんなスタイルがでてくる彼らの音楽的センスの素晴らしさは、今後も要注目です。トランペット、トロンボーンも精鋭揃いで、まだまだこのメンツで聴きたいですね。

 昨年11月の東京文化会館での公演がDVD・CD化されました。内容は前記記事の通り、手放し大絶賛ものなので、興味のある方はぜひぜひお買い求めになっては?DVDとCDとで曲目が異なるそうですが、DVDの方が絶対お勧めでしょう。
 そのわけは・・。ソリストが次々に前に出てきたり、立ち上がってのアンサンブルなど、ビッグバンドのかっこ良さをビジュアルでもぜひぜひ味わってほしいからです。



埼玉自宅から横浜会場までドア・トゥ・ドアで2時間半です。気合いが入ってないと、なかなか横浜までは足が伸ばせませんね。横浜の洋館もいろいろと探索してみました。また機会を改めます。
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:JAZZ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
7月25日の公演は東京文化会館ではなく
NHKホールです。
2009/07/27(Mon) 15:04 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
ファイナルコンサート
こんにちは。25日のNHKホールに聴きに行きました。女性ボーカリストの方々が華やかでした。アランフェスも聴けたし 満足でした。 国際フォーラムの東京ジャズにも行きますが今年で最後かと思うとさみしいです(;_;)


2009/07/27(Mon) 15:34 | URL  | サスケ #-[ 編集]
>通りすがりさま
ご指摘どうもありがとうございました。誠に申し訳ございませんでした。お詫びして訂正いたします。とても助かりました。
2009/07/27(Mon) 17:29 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
>サスケさま
 サスケさま初めまして。コメント頂きありがとうございます。25日の公演にお越しになったんですね。横浜ではアランフェスはなかったです。数原さんのトランペットソロ、聞きたかったですね。うらやましいです。
 東京ジャズにもお越しなんですね。私も参りますので、記事をアップしたいと思っています。もしよろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。
 引退・解散はホントに寂しいですよね。
2009/07/27(Mon) 17:35 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
原信夫の7/26神奈川県民ホールのCDって出ましたか。
2009/09/21(Mon) 10:37 | URL  | 良勝太 #-[ 編集]
>良勝太さま
コメントありがとうございます!7/26のCDはまだ発売予定がないようですね。東京、横浜の公演はぜひCD化して欲しいですよね。
 原さんのスケジュールですが、9月以降もまだ追加公演が予定されているようですね。12月には見砂さんとの共演もあるようで、まだまだ楽しみです。http://www.haranobuo-final.jp/saishin/media.php
2009/09/23(Wed) 03:19 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。