クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展覧会】 栄光のオランダ絵画展 ホテルオークラ
2009年08月25日 (火) | 編集 |
 栄光のオランダ絵画展
第15回 秘蔵の名品 アートコレクション展

8/4~8/30  ホテルオークラ東京 (HPはこちら)
s-2009-8-25-00010.jpg
上:レンブラント工房「聖家族」  中右:レンブラント「窓辺で素描をする自画像」  下:ゴッホ「雪原で薪を集める人びと」

毎年猛暑8月に行われる「秘蔵の名品アートコレクション展」。去年(記事はこちら)に引き続いて今年も出かけました。今年はオランダに焦点を当てた企画で、ゴッホ、レンブラントの作品などを中心に、近世から現代までの作品が幅広く展示されていました。

 今回の作品で最も強く惹かれたのは、上記レンブラント工房の「聖家族」です。レンブラント作ではなく、近年の研究によりレンブラントの弟子たちによる作品だということがわかったそうです。ろうそくの光の位置は、乳児を見守る2人の女性の陰に隠れていますが、そのゆらめく炎が女性や揺りかごの影を大きく映し出していて、幻想的ですね。

 上記チラシの一番下の絵。ゴッホ「雪原で薪を集める人びと」 は、バルビゾン派のミレーなどの影響があるとされます。印象派絵画にはまだ到達していませんが、肉太で力強いタッチの生活感あふれる作品ですね。

 s-2009-8-26-0001.jpg  s-2009-8-26-00010.jpg
左:ゴッホ「静物、白い壺の花(薔薇ほか)」1886年
右:ゴッホ「鋤仕事をする農婦のいる家」1885年 

 このアートコレクションでは、パンフレットが300円ととてもリーズナブルで、しかも、作品の人気投票が行われます。一番好きな絵はどれか投票するんです。当方はやはり、レンブラント工房の「聖家族」に惹きこまれますね。

 お土産は、ホテルオークラのクッキー。なかなか美味しいです。
s-P8190010.jpg

ここへ出かけたのは8/9でしたが、あわせて大倉集古館、泉屋博古館、智美術館(記事はこちら)を散策しました。これら3つではぐるっとパスも利用できます。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いろいろ散策されてますね~!
ゴッホやレンブラントの作品が見れるなんて貴重です。
オランダの画家なんですね。
ゴッホは今も凄い人気ですものね。当時は評価されなかったと聞きますが・・
力強いタッチですが繊細さも垣間見れるところが好きです。

オークラのクッキー。
これと同じ缶の食べたことあります。
友達に出産祝いを贈ったらお返しにこのクッキーだったんですが、子供の名前が刻印されていました。
へー。こんなのもあるんだ~と感心しつついただきました。
2009/08/29(Sat) 11:38 | URL  | レイコ #-[ 編集]
>レイコさんへ
 レイコさんも、オークラの同じクッキーを食べたことがあったんですか~。くどくなくてあっさり味の感じのクッキーかなって思いました。名前入りですか、お祝いの品としても使われるんですね。
 ゴッホの絵は、いつみても度肝を抜かれるというのですが、絵の中からほとばしりでてくるようなパワーや情熱というのが何ともすごいですよね。オランダだけでまとめてあったのですが、無名有名さまざま出品されてましたが、なかなか面白かったですね。
 コメント深く感謝です。ご無沙汰しておりまして本当にすみません。IKEAの記事などなど、コメントしなくちゃと思ってまして(汗)。
2009/08/30(Sun) 11:57 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
見て頂けるだけで嬉しいので、コメントつけなくても大丈夫ですよ。
ぜんぜん気にしないで下さい。
お忙しいと思いますので無理しませんように。
2009/09/08(Tue) 19:49 | URL  | レイコ #-[ 編集]
>レイコさま
 お気づかい頂いて、本当にすみません。温かいお言葉、感激しました。少し怠け気味でしたが、また少しずつ復調していきたいと思います。またぜひよろしくお願いいたします(深々)。
2009/09/10(Thu) 09:59 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。