クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来講師めぐる 猥談中失礼いたします
2008年02月26日 (火) | 編集 |
野波真帆が元AV女優だったという第7話。ユーキ君(勝地涼)はエロビデオ=江口秀男(星野源)に同調して、妙にテンション高かったです(・o・)

今回気になったセリフ 
《その1》
中吉(地井武男):「娘が将来くさい飯を食ってもいいのか」
めぐる(深田恭子):「くさい飯なんてやだ、パンがいい
中吉:「パンだってくさいぞ。剣道のコテみたいな臭いだ」

《その2》
中吉(地井武男):「お前SFって何の略か知ってるか?」
愛子(榊原郁恵):「少し不思議でしょ?」

焼肉屋店長(佐藤二朗)のお邪魔虫ぶり炸裂
思いっきりうざい焼肉屋の店長(笑)!絶対シカトし続けようと心に誓ってましたが、ついに根負け。

【第7話】
  **めぐるがユーキの口に箸で焼肉を持っていくと、それを店長(佐藤二朗)が横取り。
 ユーキ43(田口浩正):「お前バカだろ」
 店長(佐藤二朗):「猥談(わいだん)中すみません。追加のコムタンスープでございます」
  **めぐるがスープをこぼす
 ユーキ43:「めぐる大丈夫?」
 店長:「熱い!大丈夫です。全面的に私にかかりましたので」
 ユーキ43:「聞いてねえよ。つーか量多すぎんだよ!つーか熱すぎなんだよ!つーか猥談なんかしてねぇつーんだよ!つーかコニタンスープなんて頼んでねえんだよ!
 店長:「コムタンスープです。
コニタンは欽ちゃんバンドです

※ユーキのキレっぷりがやたら可笑しかったです。店長の気持ち悪さがここに来て無限増殖中(>_<)コニタンは欽ちゃんバンドの小西博之ですよね^_^;

店長の登場は1.2話と5~7話。復習してみます。
【第1話】
 店長:「あの~お話し中誠に申し訳ございません。私焼肉ジュージュ杉並店店長薮中(やぶなか)と申します。先ほどはうちのアルバイトが大変な過ちを犯してしまい誠に申し訳ございません。手前どもオープン以来お客様のお邪魔にならないようなサービスを心掛けて参りました。手前ども影のように透明人間のようにお客様のアシストをして参りましたけれども、このたびはお客様に大変なストレスを与えてしまい・・・・」

【第2話】
 店長:「こちら石焼ビビンバの方、器の方大変お熱くなっております。えー素手でお触りになりますと、お客様のお手の方やけどという形になってまいります。やけどという形になってまいりますと、治療費の方お客様のご負担という形になってまいります。」
 ユーキ43:「うるさいよ!冷めちゃったよ。あんたの話が長すぎて全然熱くない。わざとしてんだろ!」
 店長:「すいません。作り直します。」

【第5話】 
 ユーキ:「えっと石焼ビビンバとハラミを追加で一人前」
 店長:「ぴっ。ぴっ。っていうかこれ、鳴るはずなんだけど!もういいや覚えます。ぴっ」
 ユーキ:「ぴっぴ、ぴっぴうるせーよ。」
 店長:「あっ全部飛んじゃった!」


【第6話】
 愛子(榊原郁恵):「もうこれ石が焼けちゃってるじゃない」
 店長:「石焼きビビンバですから」

 **父:
船越栄一郎(はまる)が号泣している場面で
 店長:「あの~エプロン変えますか?何かウエットティッシュみたいになって」
 めぐる(深田恭子):「あと拭くもんもらえますか?」
 店長:「いいよ」
 **店長は陰でこそこそ、別のお客の顔にエプロンを投げつけたりしている。

佐藤二朗が最初に気になったのは、「人間の証明」。主人公の竹野内豊に執拗にからむヒステリックな刑事を怪演していました。


つたないブログですが、ポチっとお願いできたらm(__)m
FC2ブログランキングにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。