クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【博物館】 民音音楽博物館
2009年09月05日 (土) | 編集 |
 民音音楽博物館
信濃町駅徒歩5分 (HPはこちら) 入場無料

s-P8250005.jpg
 民音と言えば、リーズナブルな価格でみんなが親しみやすい内容のコンサートをプロモートする主催団体でもありますよね。その民音が、楽器やオルゴールなどの展示や、楽譜やCDなどの資料の保存・保管を行っているのが、信濃町にある民音音楽博物館です。

s-2009-9-6-0001.jpg
 内部に入りますと、写真撮影は一切不可です。ですので、上のパンフレットで中の様子は想像してくださいね。時間ごとに各展示室で実演や解説が行われます。珍しいオルゴールの展示解説を聴きましたが、細かいでこぼこがたくさんある銀の円盤を入れ替えることで曲目も変えられる種類の大型オルゴールも珍しかったです。

 入口で消毒液を使わずに入りますと、消毒してくださいと注意されて、もう一度玄関に逆戻り。消毒液を使うように注意されるのは初めてだったので、かなり気がそがれてしまいましたね。いきなり1ラウンド始まってすぐダウンみたいな感じでした(汗)。民音の入会方法なども知りたいかなと思って出かけましたが、こちらも挫折。

今回の満足度★★(5点満点中、2点)
今回から「行ってよかったか」という満足度だけで5つ星満点で評価をつけてみます。最近載せる内容を迷ってたのですが、つまらなくても記事にはしていこうかと・・・。今回は係の人の目配りが行き届いていたのが、逆に窮屈で、リラックスしてくつろげなかったのが大きなマイナス。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。