クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【博物館】 鉄道博物館
2009年09月21日 (月) | 編集 |
 鉄道博物館
ニューシャトル鉄道博物館駅徒歩1分 (HPはこちら) 入場1000円

 鉄道博物館は、人気スポットだけにこの手のレポートはやたらと多いとは思います。もうやだは、車体の外観よりも車内の光景にとても強い愛着を覚えますね。そこで、車内や座席を中心にレポートしてみますね。

s-P9180192.jpg   s-P9180193.jpg
背もたれが木でできた座席。車内にはストーブもあるんですね。

s-P9180198.jpg  s-P9180199.jpg
 少年時代には貨物列車の車掌にあこがれていたんですよね。夜汽車の最後尾の車掌車がテールランプのように光を放っていたのが、強く印象に残っていたのです。「あの車掌車の灯りで、車掌さんは何をしてるんだろう。読書をしてるのかな?」と想像をめぐらせました。今ならDSとかワンセグテレビでも時間がつぶせるでしょうが、それでは情緒がないですね。

s-P9180208.jpg  s-P9180207.jpg
急行まつしま。横向き座席とボックス座席とが併用されています。

s-P9180218.jpg  s-P9180222.jpg
 寝台特急(ブルートレイン)ですね。
 幼少の頃盆と暮れに毎年2回、京都から大分へ約10年間乗り続けた寝台車。回数にして30~40回くらいでしょうか。所要時間も1日弱かかりましたし、当時は嫌で退屈で窮屈でとにかく嫌でしたが、今から振り返ると、甘酸っぱい思い出です。
 車掌さんが朝早くからベットをたたんで、座席に変えてしまうんですよね。もう少し寝ていたいのに!目的地に着くのが正午くらいなので、「着くまで寝てられたらなぁ」っていつも思いました。
 朝寝台が座席に変わると、向かい合せの3段ベットの計6人が、座席で初めて顔を合わせます。このときが何だか気まずいんですよね。お互いに軽く挨拶をして、「どちらまで?」なんて聞いたりします。子供心に、その時の雰囲気がとっても嫌だったんです。たまにとっつきにくそうな人もいたりしますからね。

s-P9180224.jpg  s-P9180252.jpg

 窓の近くにあるハシゴ。これを使って最上部のベットに行くのですが、幼稚園くらいのときは怖かったですね。小学生くらいまでは親と同じベットを使ってもよいので、大概そうしていました。これがまた狭いんですよね。寝台料金の節約にはなったんでしょうけれど。

 右の写真は、冷水器です。封筒型の小さな紙袋を使って水を飲みます。写真の右上の部分に平たく紙封筒が詰めてありましたよね。ノーベル平和賞受賞者のマザー・テレサが来日したときに、お土産として持ち帰ったのが、その紙袋(紙封筒)だったんですよ。マザー・テレサらしいエピソードですよね。

★★★☆
鉄道の展示フロアはとにかく広いですよね。かなりの運動になりました。駅弁や列車を使った喫茶店なども興味をひかれましたが、今回はパス。列車運転シュミレーションも人気がありますよね。
 入場口で、料金を払う場所がよくわからず、少しうろうろした後、受付でスイカカードのようなICカードを購入。それで改札を通ると、帰りはそのカードを返すんです。帰りの改札でICカードをタッチして出ようとしたら扉が閉まちゃいました。何だかわけわからないですね!普通に入場券を使うしくみで十分じゃないですか!ちと不愉快(爆)
レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
寝台車
万世橋にあった鉄道博物館、子供の頃とても楽しかった記憶があります。
移転してからも行ってみたい気もするのですが、「鉄チャン」の領域にはどうも足を踏み入れ難い雰囲気があって…(笑)。いかにもヲタクって雰囲気の人がたくさんいる鉄チャンのメッカですよね?(まあ、こっちもクラヲタですからあまり他人の事は言えないのですが)
寝台車、私も10回以上は乗りましたが懐かしいです。
階段やベッドを片付けの件、そうそう!と頷きながら読ませて頂きました。
2009/09/21(Mon) 11:08 | URL  | golf130 #8jHFfXP.[ 編集]
>golf130さんへ
 鉄チャンの巣窟、鉄道博物館というイメージがあったのですが、意外にそういった人は少なかったですよ。夫婦、親子連れが多かったです。しかも会話も初級レベル(もうやだも同じ)。
 鉄チャンと言えば、三脚、一眼レフカメラを持ち歩き、しゃがんでででも列車にフラッシュを浴びせる人というイメージがあります。クラヲタですと?外見で判断できる要素はありましたっけ?
 golfさんも寝台車比較的多くお乗りだったんですね。同意して頂きとてもうれしく感じました。
2009/09/23(Wed) 04:15 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。