クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Classic Live】 N響9月A定期 ロビー室内楽 9/20
2009年09月23日 (水) | 編集 |
N響 ロビー室内楽 
9/20(日)14:15開演 
 於:NHKホール内北側ロビー

モーツァルト:5つのディヴェルティメントから4番
フランセ:ディヴェルティスマンから134楽章

池田昭子(ob) 、松本健司(cl)、菅原恵子(fg)


【木管トリオ】 
 ファゴットの菅原さんが池田さんに声をかけて結成された木管トリオ。CDもリリースされています。曲目はCDにないモーツァルトとCDにもあるフランセの2曲が披露されました。各パートともにフル稼働で早いパッセージが絡み合う楽曲ですが、息もぴったりで華麗な演奏を聴かせてくれました。フランセの管楽器曲は実に面白いですね。楽器の特性を本当によく理解して作曲しています。それだけに難易度も非常に高そうです。

 N響の若手奏者3人の妙技と音楽の奥行きを知ることができた素晴らしい演奏会でした。トリオ名はトリオ・サンクァンシュ。リードの数は、オーボエ、ファゴットが各2、クラリネットが1、合計リード5つというのをもじってつけたネーミングなのだそうです。実際このトリオでの演奏会も行われているようなので、機会があればととても興味をもっています。

 78月と定期公演がお休みなので、本当に久々の気分でした。金曜C定期から、日曜A定期に今回席替えしました。日曜はさすがに早くから皆さんならんでいて、ロビー室内楽の席とり合戦は平日以上になかなか熾烈です。レンタルCGI
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキング

スポンサーサイト
テーマ:NHK交響楽団
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
「トリオ・サンクァンシュ」コンサート情報
「トリオ・サンクァンシュ」によるミュージアムコンサートをご紹介します。

日時:2011年9月3日(土)午後6時30分開場、午後7時開演

会場:国立科学博物館 日本館中央ホール(上野公園内)

第1部 お話 演題:「海の音-クジラのソング、イルカの超音波」
講師:国立科学博物館 動物研究部 脊椎動物研究グループ長 山田 格

第2部 演奏
トリオ・サンクァンシュ;
池田昭子(オーボエ)
松本健司(クラリネット)
菅原恵子(ファゴット)

予定曲目;
G.F.ヘンデル(津村芳伯編)/水上の音楽 第2組曲より アラ・ホーンパイプ
J.S.バッハ/6つのトリオソナタより 第4番 ト短調
W.A.モーツァルト/5つのディヴェルティメントより 第4番
津村芳伯編曲/シースクリーンズメドレー ~海の映画音楽集~ ほか

入場料:3,000円(全席自由)限定100席
※当日券の販売はありません。

チケット販売所:
東京文化会館チケットサービス(03-5685-0650)
台東区役所 9階②番にぎわい計画課(上野駅前)
旧東京音楽学校奏楽堂(上野公園内)
台東区芸術文化財団事務局(台東区下谷1-2-11)

主催・お問合せ:公益財団法人 台東区芸術文化財団 5828-7591(平日9:00~17:00)
共催:独立行政法人 国立科学博物館
後援:台東区 / 台東区教育委員会
協賛:洋食 黒船亭

詳細はHPにて↓
http://www.taitocity.net/taito/zaidan/news/news20110903.html

2011/08/12(Fri) 10:36 | URL  | zaidan #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。