クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 明治学院 インブリー館
2010年10月24日 (日) | 編集 |
明治学院 インブリー館
白金高輪、高輪台徒歩10分(大学HPはこちら)

 今年も東京文化財ウィークには、都内文化財が一斉に公開されます。公開施設の中には、1年のうちこの期間に限って公開される貴重なものもあります。明治学院のインブリー館は、今年は11/1-3の3日間一般公開されます。お出かけされる方は、詳細は下記バナーをクリックし、港区のpdfファイルをご覧ください。実はこの記事、去年の探訪記です。
bunkazaiweek_img_bunner.jpg

s-PB010395.jpg
明治22年頃建造され、神学部のインブリー教授の住まいとして長年使われていたためインブリー館と呼ばれて親しまれています。アメリカンスタイルの木造2階建てです。「住み古してますます味が出る」とでも言うのでしょうか、ほのぼのとした味わいが体感できるような素晴らしい建物です。

s-PB010344.jpg      s-PB010333.jpg
洋館の階段周りは、要チェックポイントですよね。窓越しに隣の記念館が見えます。

s-PB010340.jpg      s-PB010349.jpg
シンプルな黄色と赤の椅子が対照的ですね。1階が黄色、2階が赤です。シンプルなデザインの照明具や椅子からもアメリカンスタイル・スピリッツを感得できるような気がしますね。

s-PB010398.jpg      s-PB010397 (2)
左は、インブリー館の軒にみつけた面白いデザイン。魚っぽい?? 右は、屋根の上の飾り。ユーモラスなかわいらしいデザインです。見学に行かれる方は、ぐるりから周回して楽しいデザインをぜひ探し当ててください。

s-PB010352.jpg
横浜の山手のブラフ18番館、豊島区雑司ケ谷の宣教師館(記事はこちら)に共通点を感じました。シンプル・イズ・ベストとも言うようなスマートさがあります。

★★★★
記事をアップするのに写真の選別がとても大変ですね。どれも下手ですが、これも載せたいあれも・・っていつも迷ってしまいます。ところで、ブラフ18番館を紹介するこちらのHPを見つけました。楽しい写真が満載されていて、実にいい紹介の仕方だなぁと感動しました。無理に写真の数絞らないのも一考かなぁ。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。