クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展覧会】特別展「東大寺大仏―天平の至宝―」 東京国立博物館
2010年10月19日 (火) | 編集 |
 東大寺大仏―天平の至宝
 東京国立博物館 10/8~12/12 HPはこちら

s-10101401.jpg

 先日、上野の芸大美術館の「シャガール展」を見た(記事はこちら)帰り道。金曜は上野の主な美術館・博物館は夜8時まで開館中なので、「夜8時までまだ2時間もあるから、どうしようかなぁ。国博にも寄っていくかな」と迷いました。ただ、「1500円の入館料は高いかなぁ。大好きな絵画・美術ならいいけど、東大寺展だしなぁ。」京都生まれのもうやだは、小学校の頃から遠足でもう軽く10回以上は東大寺に行ってたりします。

 「ぐるっとパスで少しは割引にはなるけど(100円引きです!)どうかなぁ」とまだ迷ってました。すると私の背後から「切符を買われるんですか」という女性の声。「賛助会員の2人入場券をもっているので、よかったらついてきてください。音声ガイドも無料なので、そこまでご一緒したらあとはご自由に」と親切におっしゃって下さいました。ご好意に甘えて、音声ガイドつきで鑑賞させて頂きました。本当にありがとうございました。(深々)

 
★★★

大きい八角灯篭や、誕生釈迦仏立像など国宝も数多く展示されていました。ところで、「仏像というと拝むもの」という固定観念がある私には、美術品としてこれらのものを見る目がまったくなく、骨董的に時代を感じつつみるものなのか、純粋に造形美を見るべきものなのかもうまくつかめませんね。ちょっと猫に小判的なことになって、ご親切な方には本当に申し訳ありませんでした。レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。