クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画】十三人の刺客 
2010年10月25日 (月) | 編集 |
十三人の刺客
20101025.jpg


監督:三池崇史
出演:役所広司 山田孝之 
   伊勢谷友介 伊原剛志 松方弘樹
 / 稲垣吾郎 市村正親
2010年 
公式HP


 今秋「サムライ・シネマ」キャンペーン(HPはこちら)で、時代劇の力作5つが次々と公開されています。本編の「十三人の刺客」「桜田門外ノ変」「雷桜」「武士の家計簿」「最後の忠臣蔵」の5作です。

 もうやだは、水戸黄門、桃太郎侍、大岡越前のような定型的な時代劇は苦手ですが、筋に進展があるような時代劇は実は大好きです。たとえば、ドラマなら「居眠り紋蔵」「清左衛門残日録」、「子連れ狼」などはお気に入りでしたね。映画でも「雲霧仁左衛門」「七人の侍」「椿三十郎」「用心棒」など面白かったです。

 今回迷った末に入ったのですが、実に面白かったです。大拍手ものでした!稲垣吾郎の残忍さは極端過ぎていて、残酷なシーンが苦手な方にはお勧めできない映画です。ただ、残忍すぎる敵役であれば、誰一人同情しようという気がまったく起きないという点では、巧みな効果なんだろうなと思いました。

 冒頭から平幹二郎市村正親役所広司松本幸四郎松方弘樹・・と揃ったらもはやそれだけで快感。まんじりともせずどっぷりのめりこんでしまいました。戦闘シーンは、13人が300人に立ち向かうという荒唐無稽な部分も多々あるのでしょうが、娯楽に徹したという意味では天晴れです。

 演出面でも、江戸時代当時の夜を再現しており、真っ暗な中行灯の光が点っているシーンが冒頭続くあたり、とても渋い演出だと感じました。吹石一恵、とても美しい女優さんですが、白粉で白茶けたような様子も時代感覚をうまく醸し出していました。


★★★☆
サムライ・シネマキャンペーン。本作をみるまであまり興味がなかったのですが、ぜひ他も見てみたくなってしまいました。武士の家計簿の堺雅人も面白そうです。
 余談ですが、「鍵屋の辻の決闘」では、一人斬るのに何時間もかかるという説明を聞いたことがあります。しかも、一本の刀ではすぐ刃こぼれするので、何人もバサバサぶった斬るわけにはいかないようなのです。そういう意味で、本作は荒唐無稽な部分も?と申し上げたわけです。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:邦画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
過去があって現在 未来はどうなるか
アイドル ゴローが 仮面ライダーになって その後 悪役もやる。考えられないです。稲垣五郎のイメージが 悪く残る 気がします?人の先入観というのだろうか?映画 キムタクの武士の一分おもしろかったです。
時代劇 伝記のが好きかなぁ。最近は ゲームで歴史のテストの点が上がる子供がいるとか?
時代劇 動画も おもしろいですね。
さきほど 座頭市と子連れ狼の 動画 見ていました(OPと映画予告) すこーし ずれたコメントですいません。長くなりすいません
2010/11/30(Tue) 19:54 | URL  | 麗子&村石太マン #KRCV6Z9c[ 編集]
はじめまして
麗子&村石太マンさん 初めまして

楽しいコメントどうもありがとうございます。時代劇は日本の美学のようなものがあって、味わい深いですよね。自分も子連れ狼も大好きです。「武士の一分」良かったですね。故緒形拳氏との特訓や果し合いの場面はすごかったです。

稲垣吾郎は今ドラマ「流れ星」でも何だか嫌なお兄さん役をやってますよね。コメントとても励みになります。また遊びに来てくださいね。
2010/12/01(Wed) 16:56 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。