クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 国際基督教大学 泰山荘
2010年11月02日 (火) | 編集 |
国際基督教大学 泰山荘
武蔵境・三鷹よりバス(HPはこちら)

 国登録文化財泰山荘は、国際基督教大学(ICU)のキャンパス奥にあります。今年は学園祭開催中の10/30.31の両日に限って公開されました。1年を通して公開されるのはこの時期だけです。
bunkazaiweek_img_bunner.jpg

s-PB010279.jpg
 泰山荘は1934(昭和9)年に、実業家であった山田敬亮の別荘として現在のICUキャンパス内に建てられました。多くの建物は移築されたもので、その中でも高風居の一畳敷は約120年も前に、北海道の名づけ親として知られる松浦武四郎によって建てられたものです。現存する6つの建物「高風居」「書院」「待合」「蔵」「庫」「表門」すべてが国登録文化財になっています。(泰山荘プロジェクトHPより)

PB010263.jpg        PB010265.jpg
上の写真は、高風居の中の「一畳敷」と呼ばれる書斎。全国から集めた貴重な部材を使った価値の高い建築物です。一見何気ないようでいて、実は粋を凝らした造り。奥深さを感じますね。左上の写真の欄間にもご注目。

PB010264.jpg        PB010267.jpg
「わび・さび」を体現した茶室です。風雅の極致ともいえます。

s-PB010260.jpg      PB010287.jpg
左は表門。右は車庫。

s-PB010282.jpg       PB010259.jpg

★★★★
大学生が案内してくれます。苔を育てているので飛び石以外を踏むと注意されたり、とても大事に保存している気概のようなものが伝わってきました。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。