クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 旧東方文化学院東京研究所 拓殖大学国際教育会館
2010年12月03日 (金) | 編集 |
旧東方文化東京研究所 拓殖大学国際教育会館
有楽町線護国寺駅 徒歩10分
  HPはこちら

s-PA160054.jpg
 外務省の研究所として昭和8年に建設された旧東方文化学院東京研究所は、戦後外務省の研究所として使われた後、修復工事を経て現在は拓殖大学のキャンパスとして使われています。岡田祥三設計。
 鉄筋コンクリートの建物ですが、屋根には瓦を葺いた和風・東洋風の様式です。九段会館などの「帝冠様式」とも近似しますが、厳密には「日本趣味建築」と呼ばれるそうです。門外漢なのでこれ以上の記述は避けます。

s-PA160036.jpg      s-PA160037.jpg
 守衛さんと職員の方に、内部の見学と撮影を許可して頂きました。とても親切な方たちで有り難かったです。「ここは今留学生の教室として使ってるんです。今日は試験休みなのでどうぞゆっくりご覧ください」というご厚意に甘えました。

s-PA160050.jpg      s-PA160039.jpg
 窓からも瓦屋根がみえますね。

s-PA160051.jpg      s-PA160045.jpg
 エントランスが大変素敵です。格子文様の床、古色蒼然とした扉・照明、正面に臨む階段の厳粛な雰囲気など、身が引き締まる思いがしました。

s-PA160059.jpg

★★★★
立ち入りまで許されるとは思っておらず外周から見学していたのですが、ダメモトでもチャレンジはしてみるものですね。他には誰もいない建物の中でタイムスリップしたような至福のときを過ごせました。
 一番上の写真の手前には鳩ぽっぽが写ってるんですよ。お気づきになりましたか?小さくてよくみえませんね(^^ゞ
 レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
見えました♪
はとぽっぽ♪

歴史を感じる建物って一杯あるのですね♪
なんかお勉強になります♪
2010/12/05(Sun) 01:09 | URL  | whitypearl #-[ 編集]
whitypearlさんへ
コメントありがとうございます。
はとぽっぽ
見つけて頂いてうれしいです(^_-)
古い建物って、観光施設になってたり、現役だったりいろいろで面白いですね。

今週土曜日楽しみにしています!
2010/12/06(Mon) 09:47 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。