クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 野田市散策 その1 興風会館
2011年02月03日 (木) | 編集 |
 野田市散策

 またも長らく更新さぼっています。もうやだの休日は、家にじっとしていることができません。ふらふらと糸の切れた凧状態で、古い洋館を求めて小旅行に出かけてしまいます。この日は、写真で見た「興風会館」が無性に見てみたくなって野田市へ向かいました。

【もの知りしょうゆ館】
 東武野田線 野田市駅から徒歩10分。(HP)
キッコーマンの醤油工場が無料で見学できます。見学後にはお土産に卓上醤油をもらえます。減塩を気にしているもうやだは、売店で減塩醤油を購入しました。
s-P1230418.jpg

s-P1230414.jpg     s-P1230416.jpg

s-P1230522.jpg
そういえば、〔〕←のカッコのことを「亀甲(きっこう)カッコ」と呼びますけれど、確かにくっつけると6角形のようにもみえますね。「キッコー」の中に「萬」とあるから「キッコーマン」なんでしたよね。なんていまさらながら再確認しました次第でございます。

【興風会館】
 さてお目当ての興風会館。昭和4年、大森茂氏設計によるこの建物は、ロマネスクを加味した近世復興式の建築様式です。圧倒的な存在感と堂々たる威容を誇っています。思った以上に壮観ですね。s-P1230423.jpg

s-P1230442.jpg
側面からみる外観は、階段状になったとても味のあるデザインで、正面から見る姿と全く違ってみえます。障害物のないズバリの撮影スポットが見つからずじまいでとても残念です。

s-P1230432.jpg    s-P1230426.jpg
入って右の事務所の方に、見学の旨を断ると案内のパンフレットを下さいました。

s-P1230428.jpg    s-P1230429.jpg
時代を感じる石の階段を4階まで昇り、4階からステージを見下ろすとこんな感じ。急な傾斜にちょっと目がくらみますね。

s-P1230434.jpg
「興風会館」の文字に興趣を感じます。

【旧商誘銀行】
 興風会館の通りを20mほど進むと、この建物があります。
 s-P1230440.jpg
野田商誘銀行は醤油醸造家の銀行として1900年(明治33年)に設立され、その後は千葉銀行の支店としてもつかわれました。「商誘」は「醤油」のもじりですね。

★★★★
興風会館では、当日落語会が開かれていました。ですので、ホール内の写真はあえて撮りませんでした。見ごたえのある建物でしたね。ぜひドラマの舞台などでもどんどん使ってほしいです。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。