クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 自由学園 明日館  フレーム編?
2011年09月19日 (月) | 編集 |
自由学園 明日館
 
0P6100346.jpg
6月末頃でしたので、ニュードーン(バラ)が垣根に咲いていました。

フレーム編
今回も明日館の記事を引っ張ったのは、窓枠・扉枠に施されたデザインについても注目してみたかったからです。題してフレーム編。それぞれの枠には細かい工夫のあとがあります。

0P6100337.jpg   0P6100338.jpg

0P6100335.jpg   0P6100336.jpg
室内から外を望む


0P6100340.jpg   0P6100345.jpg

0P6100333.jpg   0P6100334.jpg
屋外から室内を望む

0P6100304.jpg
極めつけ!最もお気に入りの小景です。


サイモン&ガーファンクル "So Long Frank Lloyd Wright"

★★★★
フランク・ロイド・ライトを初めて知ったのは、結構若い頃でした。最初は建築家とは知らず、サイモン&ガーファンクルの"So Long Frank Lloyd Wright"を口ずさんでいたのは中学生の頃でした。上記のYOU TUBE参照。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
美しいですね
こんばんは♪
フランク・ロイド・ライトのデザインなのですね♪
窓、素晴らしいですね♪
アールデコの影響がありますね♪♪

極め付けの写真ほんとうに綺麗ですね♪

サイモン&ガーファンクルの美しい歌声に
癒されましたv-406

またきますv-291

2011/09/24(Sat) 00:36 | URL  | whitypearl #-[ 編集]
ありがとうございます
丁寧に記事を読んで頂き、感謝します。
確かにアールデコ調の影響も感じ取れますよね。独特の感性をもったデザインです。(写真うまく撮れてませんが・・)

サイモンとガーファンクルもご視聴ありがとうございます。いまどきこんな雰囲気の音楽ってないですよね。安らぎ感のある不思議な世界ですよね。
2011/09/25(Sun) 05:56 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。