クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【寄席】 鈴本演芸場 8/15 昼の部
2011年09月26日 (月) | 編集 |


第22回 納涼名選会 鈴本夏まつり

爆笑暑中見舞い  三遊亭 圓歌

連日熱演仕り候


■ 8/15(火)12:00 鈴本演芸場


1. ホームラン:漫才

2. 桃月庵 白酒:「子ほめ」

3. 三遊亭 歌武蔵:「ぼやき居酒屋」

4. 三遊亭 小円歌:三味線漫談

5. 林家 正蔵:「竜馬がゆく」

6. 江戸家 猫八:ものまね

7. 古今亭 菊之丞:「法事の茶」

8. 大瀬ゆめじ・うたじ:漫才

9. 宝井 琴調:講談「寛永三馬術・愛宕山誉れの石段」

10. 柳亭 市馬:「かぼちゃ屋」

11. 伊藤 夢葉:奇術

12. 三遊亭 圓歌



【鈴本夏まつり】
  お盆の期間中ともなると、寄席の方でもお客さんが集まりますね。それを見越してか、通常は当日売しかしていない鈴本演芸場でも、期間中は前売座席指定券を発売していました。夜の部は、「吉例夏夜噺 さん喬・権太楼特選集」両人気噺家が交互にトリを務める人気イベントです。昼の部は夜ほどではないにしても、時節柄を反映してかかなりの集客でした。

0P8150100.jpg


【当方のごひいき】
  演目のなかから、お気に入りのコメントだけを掲載します。三遊亭 圓歌師匠ももちろんですが、それ以上に当方大ファンの柳亭市馬、古今亭菊之丞の2人が楽しみでした。

 古今亭菊之丞の「法事の茶」。お茶をいぶすと会いたい人が出てくるというお話。思いっきり楽しかったですね。歴代の噺家、桂文楽、林家彦六、立川談志が、お囃子つきで次々と登場。本当に彼らが再来したかのような感動を覚えました。彦六師匠のときは、足腰が弱った体で、介添え付で登場。かつて寄席で何回か聴いた、枯れまくっていた晩年の彦六を思い出しました。甲高い声で、テンポもずれ気味で、若干ピンとはずれなのです。そして、急に言葉がつまると「おい大丈夫か」とお客さんの方が心配してしまうハラハラドキドキ?の高座だったことを思い出します。木久扇(木久蔵)も彦六師匠の弟子で、彼の彦六物真似も有名ですよね。菊之丞は、立ち居振る舞いや物言い、仕草それぞれに気品があってすばらしいですね。話術の巧みさもさることながら、雰囲気作りが秀逸です。

 柳亭市馬の「かぼちゃ屋」。与太郎が天秤棒担いで、おじさんの言いつけでかぼちゃ売りをする話。長屋の衆にかわいがって、全部売切れになりますが、「上見る」(利益分を値段に上乗せする)ことをせず、原価で売ってしまいます。
 わりとおなじみの与太郎話です。市馬師匠の与太郎は、可愛げがあっておとなしそうな与太郎ですね。機転が利かなくてもみんなに愛されるキャラというイメージの与太郎でした。爆笑を取るというよりも、ほのぼのとした味わいを感じさせる話芸でした。

0P8150102.jpg

三遊亭 圓歌 
 そもそも、三遊亭圓歌師匠の話に、演題(タイトル)はあるのでしょうか。まあ言わば「半生を語る」的な内容ですが、相変わらず楽しい内容ですね。弁舌さわやかで実に風刺が効いています。独特の語り口調が説得力ありますし、うなずきながら聞く場面もたくさんありますね。
 「熱演仕り候」なんて書いてあるけど、「熱演なんてしやしねぇんだよ」という第一声から始まる長広舌でした。でも実は、「らしさ」満載の皮肉たっぷりの大熱演でした。

 1)宮中で落語:高松宮に似てると自身で言っていたら、「あの者を宮中へ呼べ」ということになって、昭和天皇皇后と高松宮夫妻の面前で宮中で落語をすることになったそうです。くすりとも笑わないのでとてもやりにくかったそうです。「宮中で落語をやったのはおれくらいのもんだよ」

 2)ジジババ6人衆:師匠自身の父母だけでなく、先妻の父母、さらには後妻も父母だけを残して先立って行ったそうで、圓歌の家にはジジババ6人が同居することになったそうです。師匠自身も80を超えてまだまだ元気です。このネタは以前にも聞いたことがありますが、女性陣はここのところ相次いで亡くなったのだそうです。師匠も語りながら悲しそうにしていました。感慨深いものがあるのでしょうね。おじいさんたち3人はまだ健在なんだそうです。

0P8150103.jpg


お盆やお正月に寄席というのも、なかなか楽しいですよ。浅草演芸ホールでは、お盆にはイベント「住吉踊り」が行われます。こちらは前売りがないので、朝11時には並ばなければいけないそうです。でもぜひ今度行ってみたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング  
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。