クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 迎賓館 赤坂離宮
2012年01月12日 (木) | 編集 |
国宝 迎賓館 赤坂離宮
迎賓館赤坂離宮の一般参観は、内閣府HP上で申込方法が発表され、はがきによる応募・抽選で参観が可能となります。例年2万人程度の参観者が抽選で選ばれます。内閣府関連HPはこちら

0PB040176.jpg
ジョサイア・コンドルの弟子片山東熊の設計により1909年に竣工。ヴェルサイユ宮殿、バッキンガム宮殿などの影響を受けたネオ・バロック様式の建造物。2009年、明治以降の建築物としては初の国宝に指定されました。

0PB040188.jpg
南面の外観と噴水。コントラストがとても美しいです。

0PB040206.jpg    0PB040207.jpg

0PB040209.jpg    0PB040203.jpg
荘厳さと威風堂々たるたたずまいに息をのんで立ち尽くすばかりでした。細部に施された文様・彫刻なども見ごたえがあります。近代建築ファンならずとも、ぜひ一度はみておきたい文化遺産です。

さあ、次に建物内をご紹介しましょう。
内部撮影は禁止です。よって、内部の様子はポストカードでのご紹介です。

中央階段 2階ホール
032696523656214.jpg
この建物を代表するスポット。2階大ホールから見下ろす中央階段の床には、イタリア産の大理石が張られ、その上に赤じゅうたんが敷きつめられています。

彩鸞(さいらん)の間
023146445324522.jpg
条約や協約などの調印式を行う会場やテレビインタビューの場所としても用いられる部屋。壁面の10枚の鏡が特徴的。

羽衣の間
05632975213465.jpg
羽衣の大絵画が天井に描かれています。オーケストラボックスが正面中2階に設けられたこの部屋は舞踏会会場としての用途も考えられていたようです。

朝日の間
032614726563126.jpg
天井に描かれた朝日を背にした女神の絵が、ホール名の由来。表敬訪問、首脳会談などが行われる部屋。天井絵画は経年による傷みがありますが、壁面の贅を尽くした金華山織の装飾は実に見事です。

花鳥の間
032614726563126.jpg  06329754652132.jpg
天井・壁面の花鳥の装飾に由来する呼称。晩餐会会場。壁面にならぶ七宝(しっぽう)焼きのだ円形の装飾は本当に素晴らしいです。経年による劣化もほとんど全くなく、白い磁器面が美しく光ります。計5つ参観したホールの中で、一番お気に入りの部屋でした。壁面に並ぶ丹念に造られた芸術的な七宝焼きが感動ものです。

0PB040167.jpg
四ツ谷駅から徒歩10分くらいでしょうか。参観者は西門から入場し、首から許可証をぶら下げて見学します。建物前にはテント張りの出店があり、絵葉書やフォトブックが売られています。

0PB040182.jpg
内部各ホールには案内の係りの方がいて、人が何人か集まるたびに詳しい解説をしてくれます。見所を突いた分かりやすい解説だったので、より充実した見学になった気がします。

★★★★★
1時間半以上いたでしょうか。いやぁ、まだ帰りたくない!もっと見ていたいという気持ちが残るような魅力的な建物・施設でした。華美でキンキラキン、西洋のモノマネ‥といった評価も中にはあるかもしれませんが、自分はそうは思いませんでした。建物全体が完成された芸術品ですね。また行きたいです!興味がある人もない人でも、一度は絶対見ておきたい「国宝」ですね。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。