クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 武蔵豊岡教会 入間市
2012年01月21日 (土) | 編集 |
豊岡教会 入間市
旧石川組製糸西洋館のすぐ近く(HP)。入間市駅からも堂々とそびえたつ尖塔に目を奪われました。

P5140145.jpg
礼拝堂は1923年ヴォーリズの設計により竣工。石川組製糸とも深い関係のある教会だったんですね。石川組製糸社長幾太郎の弟和助が、兄からの寄付を元にヴォーリズに依頼して建てた教会で、女子従業員の礼拝も目的としていたそうです。

P5140138.jpg
建築家のウィリアム・メレル・ヴォーリズ(1880-1964)は、ご承知の通り、日本で1500を超える数多くの建築を残した建築家であり、メンソレータムで知られる近江兄弟社の設立者でもあります。近江八幡市を拠点に活動し、戦後はマッカーサーと天皇の仲介役も果たし「天皇を守ったアメリカ人」と呼ばれることもあります。日本人女性と結婚。帰化し日本で生涯を終えています。もっともっと詳しい案内はこちら参照。

P5140134.jpg

★★★★
たまたま旧石川組製糸西洋館見学で通りがかった際、強く印象に残ったという程度だったので、今回記事にするかどうかを少し迷いました。そこで調べてみたら、何と関東に残る数少ない貴重なヴォーリズ建築だったんですね。ヴォーリズ建築を求めて日本全国を探訪する方もいらっしゃるくらいインパクトや価値の高いヴォーリズ建築です。
 素人の門外漢にも、強い興味を抱かせるだけの力が名匠の作品にはあるんですね。改めて偉大さを感じました。レンタルCGI

ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。