クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【博物館】 飛鳥山 3つの博物館
2012年01月24日 (火) | 編集 |
飛鳥山 3つの博物館
飛鳥山公園内には、渋沢史料館、紙の博物館、北区飛鳥山博物館の3つの博物館があります
6247241653.jpg

【渋沢史料館】
PA300045.jpg
前記事で取り上げた青淵文庫、晩香廬は、渋沢史料館が管理する施設です。

【飛鳥山博物館】
PA300013.jpg   PA300014.jpg
飛鳥山の花見をテーマにした展示。花見弁当あれこれです。

【紙の博物館】
PA300046.jpg  PA300049.jpg
左:紙の製造過程  右:記念碑コーナー

【アスカルゴ モノレール】
PA300055.jpg    PA300002.jpg
山頂までを無料で結ぶミニモノレール。都電や京浜東北線を遠くに望む景色もなかなかよいものです。

★★★
次回は王子周辺の近代建築、古河庭園西洋館を取り上げます。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうも!
どうも!、安倍禮爾です。私の通勤途中(湘南新宿ライン)に横を通る飛鳥山公園には、こんなに一杯あるんですね。驚きました。ただ、赤羽の次が池袋なんで、まさに眺めながら素通りなんですよ。つつじのイメージが強い公園ですが。
2012/01/24(Tue) 23:56 | URL  | 安倍禮爾 #-[ 編集]
こんにちは!
お越し頂きありがとうございます。先日は楽しくお話しさせて頂きましたね。

飛鳥山公園といえば、先日のお話のなかで、火災により電車が止まった現場が、飛鳥山のすぐわきの古い住宅だったんですよね。

もし機会があったら、散策にもおでかけしてみてください。いろいろ楽しめます。あまり最近クラシック記事を載せてないのでお恥ずかしいです。コメントどうもありがとうございました。
2012/01/25(Wed) 09:59 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
先日の王子の大火事
もうやださん
今日、飛鳥山公園の横を湘南新宿ラインで通って気がついたのですが、先日、電車が止まっちゃった王子の大火事というのは、飛鳥山公園の手前、線路側にある、例の真っ黒な飲み屋街(「さくら横丁」と称していた)だったんですね。前から新宿の大ガード下の通称「○○横丁」に匹敵する黒さでしたが、あんなに焼け落ちちゃったんですね!!、今は焼け落ちて、真っ黒になってしまいました。
2012/01/28(Sat) 19:11 | URL  | 安倍禮爾 #-[ 編集]
ありがとうございます!
コメントありがとうございます。
さくら横丁というのですね、狭い敷地に建てられた飲み屋街なんですね。私も京浜東北線で車窓から焼跡をみましたが、黒焦げでほとんど跡形がなかったです。びっくりしましたよ。
2012/01/30(Mon) 04:35 | URL  | もうやだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。