クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 旧田中家住宅 川口市文化財センター分館
2012年02月13日 (月) | 編集 |
旧田中家住宅  国登録有形文化財
川口市文化財センター分館
埼玉高速鉄道川口元郷駅徒歩10分(HP)。

P2050113.jpg
洋館3階建部分は1923年に完成。窓枠が塔のような形をしているのは「尖塔風アーチ窓」、煉瓦は「英国風二枚積み」。いずれもイギリスチューダー・ゴシック様式の特徴です。

P2050077.jpg
展望のよい3階大広間。とても華やかでぜいたくな部屋ですよね。イオニア式の柱の装飾や、華麗なデザインの家具にも注目。

P2050080.jpg P2050064.jpg
左:上写真右隅にある家具のクローズアップ。 
右:3階階段奥にはとてもユニークな踊り場があります。

P2050062.jpg   P2050069.jpg

P2050089.jpg   P2050048.jpg
今回、3回目の探訪でした。とにかく当方この建物が大好きでして、皆さまにどう伝えたらよいか悶々としている状態です。さまざまな建物を巡り続けている当方ですが、この建物は、規模では劣るものの、鳩山邸、岩崎邸、前田邸、島津邸など錚々たる名建築と比べても、後先考えず「これが好き!」と当方つい言ってしまうような気がします。とにかくはんぱなくお気に入りなんですよ。

P2050134.jpg P2050136.jpg  
左:入口上に「TANAKA」と表札が彫りこまれています。 右:別の入口前には狛犬?シーサ?

P2050111.jpg   P2050116.jpg
左:廊下の上に階段があるのもとてもユニークです。階段を昇る際に、踊り場部分でいったん右から左へとコース変更しています。 右:日本庭園の鯉。寒いのか底の方に集まっています。

P2050100.jpg
和館も大変優れた造りになっています。庭園を望む小景。

P2050106.jpg   P2050056.jpg

P2050124.jpg
近代建築を紹介する本でも、あまり取り上げられていません。当方は、3階の階段奥の踊り場、大広間の飾り柱、階段の面白い造りなどなど、いろんな遊び心の部分にも惹かれているようです。また行きたいです。

【関東のお屋敷系近代建築】
1896年 岩崎久弥茅町本邸(現・旧岩崎邸庭園洋館) 記事はこちら
1915年 島津家袖ヶ崎邸(現・清泉女子大学本館)  記事はこちら
1917年 古河虎之助邸(現・旧古河庭園) 記事はこちら
1924年 旧鳩山一郎邸(現・鳩山会館) 記事はこちら
1929年 旧前田侯爵家駒場本邸(洋館)記事はこちら
1933年 旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館) 記事はこちら
1936年 旧細川護立邸(現・和敬塾本館) 記事はこちら

★★★★★
1つの記事に掲載できる写真の数も、多く見てギリギリ20枚でしょうね。約200枚の中から、写真を厳選し、何とかこの建物の素晴らしさをアピールしようと悪戦苦闘。まあ、なかなか思うような結果は出なかったようです。とにもかくにも、ぜひぜひ一度はお出かけになってみてください。本当にお勧めです!!。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。