クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【建物探訪】 愛知県庁本庁舎
2012年03月08日 (木) | 編集 |
愛知県庁本庁舎
名古屋市中区三の丸3-1-2。HP国有形登録文化財。1938(昭和13)年竣工。

P2120363.jpg
名古屋城と,隣接する名古屋市庁舎に呼応して「日本固有の様式を強調するに努め」とされる。西村好時と渡辺仁による基本設計を基に愛知県営繕課が実施設計にあたる。西洋建築の躯体に和風の屋根を架した,いわゆる帝冠様式の代表的建築として知られる。(国指定文化財等データベースより引用

P2120361.jpg
どっしりした安定感と威厳が漂う重厚・壮麗な建物です。帝冠様式から受ける時代がかった独特の緊張感も伝わってきますね。

P2120362.jpg

P2120366.jpg
夕陽を浴びてチョコレート色に照り映えています。

【文化のみち 施設群】
文化のみち」とは、名古屋城の東側一帯に残る文化遺産の保存地区のことで、大正から昭和初期に企業家らの邸宅が建てられたため、近代建築も数多く残されています。近代建築を中心にリストアップしてみました。クリックすると各記事に飛びます。

名古屋市市政資料館
旧豊田佐助邸
旧春田鉄次郎邸
春田文化集合住宅
カトリック主税町教会
文化のみち橦木館
文化のみち二葉館(旧川上貞奴邸)
金城学院高校栄光館
日本陶磁器センター
名古屋市役所本庁舎
愛知県庁本庁舎

★★★
訪れたのは日曜日。守衛さんに見学を希望しましたが、「休庁日は完全閉館。ふだんなら自由に入れるよ」と。日祝日の近代建築めぐりでは、公共施設、学校は中に入れないことがほとんどですね。最後はとっておきの名古屋市市政資料館です!ここはものすごく価値の高い見学先でした。レンタルCGI
ブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。