クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイラストソング No.2
2008年03月23日 (日) | 編集 |
久世光彦氏の著書「マイラストソング」で紹介されている曲目を順にたどっていくシリーズです。前回はこちら

minatono_0091.jpg

【No.2 港がみえる丘】 
歌:平野愛子 作詞作曲: 東辰三(1947年)


あなたと2人で来た丘は港が見える丘~♪
何となくうっとりしてしまう曲ですよね。懐メロ番組などで聴き知っています。何となく気だるい雰囲気を帯びた独特の世界が逆に新鮮な印象を覚えます。
 歌詞とMIDIならこちらのHP
  You Tubeならこちら
 カバーの紹介はこちらのHP
 
港の見える丘公園は、この曲のヒットを記念して作られた横浜にある公園ですね。ただし、東辰三氏は公園が作られる前(昭和25年)に既に故人となっており、開園式では平野愛子ではなく、渡辺はま子が「港の見える丘」を歌ったのだそうです。東辰三氏がこの曲を書くきっかけになったのは、果たして横浜だったのでしょうか。その謎はここに詳しく触れられています

山上路夫は昭和の歌謡曲を量産した高名な作詞家で、東辰三の息子なんだそうです。
アグネス・チャン「ひなげしの花」、天地真理「虹をわたって」、GARO「学生街の喫茶店」、キャンディーズ「あなたに夢中」、小柳ルミ子「瀬戸の花嫁」などなどなど代表作は数えきれません。
こちらに一覧があります。

つたないブログですが、ポチっとお願いできたらm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。