クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルヴィ・バルタン ツアー2008見聞録 3/28
2008年03月29日 (土) | 編集 |
シルヴィ・バルタン(Sylvie Vartan) ヌーヴェル・ヴァーグ ツアー2008
3/28(金) 19:00開演 於)オーチャード・ホール(渋谷)

s-2008-3-29-00030.jpgs-2008-3-29-0000.jpg
 
 「あなたのとりこ」「アイドルを探せ」「男の子のように」「悲しみのシンフォニー」「男の子のように」「悲しき兵士」「想い出のマリッツァ」などのヒット曲の洪水。あっという間の2時間でした。4曲目くらいの「あなたのとりこ」で観衆は大興奮。「男の子のように」では口笛を観衆が手伝ってとても楽しい雰囲気。声の伸びにやや衰えがみえるとはいえ、まだまだエンターテイナーぶりは健在。最後の2曲では、観客は総立ち状態で、花束贈呈も10人くらいがステージに駆け寄る熱狂ぶり。あんなに熱心なファンが多いとは少し意外でした。
 「アイドルを探せ」「あなたのとりこ」などCMで使われている曲も多く、永遠のアイドルシンガーとして君臨し続けているシルヴィ・バルタンです。ステージ上で素敵なブロンドをなびかせながらの歌って踊るステージ。ステージ上でのトークも、日本語を交えながらしきりに観客に語りかけてきましたし、とても気さくな人柄が感じ取れました。またぜひ来日してください。プログラムは2千円。

 当方のシルヴィ・バルタンの想い出。中学の頃ラジオの音楽番組を聴きながら、よく夜更かししていました。いい曲がかかると、必ずノートにメモしていました。英語の宿題をしながら、シルヴィ・バルタンの「あなたのとりこ」がかかったので、曲名をノートにメモしました。翌日、毎度当方の宿題ノートを写す友人が、「あなたにとりこ」のメモを見て、「これお前の好きなAさんのこと?」って(>_<)。「違うっちゅうの!歌なの!」って言ったことがあったなぁ・・・。

つたないブログですが、ポチっとお願いできたらm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへFC2ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:シャンソン
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。