クラシック・ジャズのライブ、CD、TVドラマ、落語の見聞録を中心に、何か皆さんが役に立つ情報が伝えられたらと思います。実につたないブログですが、ずっと前の記事にでも、1行でも、コメントなど頂けたら本当にうれしいです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展覧会】 シャガールのタピスリー展 松濤美術館
2013年01月31日 (木) | 編集 |
シャガールのタピスリー展
マイク・シャガールとイヴェット・コキール=フランス 二つの才能が織りなすシンフォニー
2012/12/11~2013/1/27(終了) 松濤美術館(HP)

h58421896.jpg

 シャガールが大好きな私としては、絶対見逃せない展覧会。1月27日最終日の駆け込み見学でした。タピスリー13点、油彩10点、リトグラフ24点ほどの出品でした。今回のメインテーマはイヴェット・コキール=フランスにより、シャガールの原画をもとにした壁掛け用織物(タピスリー)です。

 タピスリーに関しては、実物を目の当たりにするまでは、サイズが大きくなっているくらいかなと漠然とあまり期待をしていませんでした。ところが、シャガール作品が丹念に手を加えられてタピスリー芸術になることにより、独特の風合い、量感が醸し出され、絵画では浮き出てこないような味わい深さや温かさが伝わってきます。タピスリー作品になることにより、シャガールの創意がさらに昇華されたという印象です。

 素朴な疑問。タピスリーってタペストリーと違うの?と思ったので調べてみました。英語でタペストリー、フランス語でタピスリーのようですね。そもそもタペストリー(タピスリー)とは、壁掛けなどに使われる室内装飾用の織物の一種のことだそうです。ちなみにタペストリーという名前に馴染みがあったのは、遠い昔キャロル・キングのアルバム名で「タペストリー(つづれおり)」というのが何となく頭に残っていたからです。ちなみに、ジェームズ・テイラーでも大ヒットした名曲「You've Got A Friend 」所収。(You Tube)

k597267999.jpg
平和(タピスリー) 今回の出品のタピスリーの中で最も大きい作品。約6m×4mの巨大タピスリー。
花嫁、ロバ、雄鶏、花束などシャガールの好きなモチーフが満載です。私もうやだは、ロバの背中に乗る雄鶏という図柄が大好きです。

h45879231.jpg
赤い雄鶏(タピスリー)
シャガールのリトグラフも同時に展示されていますので、タピスリーと見比べて鑑賞することができました。

j5658156.jpg
サーカスⅠ(タピスリー)
馬に乗る女性の足の開き方が何となくユニークです。 

l8564789.jpg
赤い背景の花(油彩)
今回はこの油彩画が見られたのも、大きな収穫でした。赤背景の中の花束という実に独特の色使いに、シャガールのセンスの良さ、シャープな感性を感じました。

★★★★
1月27日最終日の駆け込み見学でした。N響終了時が16:55。NHKホールからダッシュして松濤美術館まで。到着は17:10と意外にも15分で移動できました。終了時刻が18:00でしたが、入口では10人以上の行列。皆さんやはり駆け込み入場です。ダッシュしてでも見ておく価値の高い展覧会でした。
にほんブログ村 音楽ブログへFC2ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。